キャンパスライフ

第4回オープンキャンパス(8月)を開催しました[2018-08-04]

大学進学をお考えの高校生の皆さんを対象に、今年度4回目となるオープンキャンパスを開催しました。

参加した高校生の皆さんに、敬和学園大学で活躍している先輩学生スタッフの案内で、1日大学生活を体験してもらいました。

 

オリエンテーションでの大学紹介に引き続き、午前中は「授業体験」を受講していただきました。

房文慧先生「トキと自然・社会環境の変化」

房文慧先生「トキと自然・社会環境の変化」

佐藤渉先生「ふたつの『美女と野獣』ー原作と縮小版」

佐藤渉先生「ふたつの『美女と野獣』ー原作と縮小版」

グレゴリー・グッドマーカー先生「One Earth(一つの地球):文化の多様性」

グレゴリー・グッドマーカー先生「One Earth(一つの地球):文化の多様性」

マイケル・ヤップ先生「So Many Questions」

マイケル・ヤップ先生「So Many Questions」

田中利光先生「子どもたちを戦火から救えーあるユダヤ人女性の物語」

田中利光先生「子どもたちを戦火から救えーあるユダヤ人女性の物語」

趙晤衍先生「敬和で学ぶ、ソーシャルビジネスーアイスクリームで島おこしー」

趙晤衍先生「敬和で学ぶ、ソーシャルビジネスーアイスクリームで島おこしー」

 

ランチは、敬和学園大学自慢の手作りの定食。授業体験を担当された先生や学生スタッフ、職員たちと一緒に学食を味わいました。
食後には趙晤衍先生のゼミ学生たちが実習でお世話になっている粟島浦村が地産大豆を使って開発したスイーツ、「一人娘アイス」もいただきました。

ランチメニューは、おろし竜田揚げ定食と鶏肉サラダうどん

ランチメニューは、おろし竜田揚げ定食と鶏肉サラダうどん

 

午後は、学生スタッフの案内のもと、キャンパスツアーで学内を見学していただきました。
また、学生によるアクティブラーニング活動(「Keiwa HOPE」、「粟島プロジェクト」)や留学体験の発表を聞いていただきました。

キャンパスツアーで先輩学生の発表を聴講

キャンパスツアーで先輩学生の発表を聴講

 

参加者の皆さんには、幅広い学びと実践的な社会活動を組み合わせて学びを深める「敬和教育」を感じていただけたのではないかと思います。

次回は、10月8日(月・祝)に大学生が普段受講している平常授業を体験するウィークデー・オープンキャンパスを開催します。お申し込みはこちらからどうぞ!

山田耕太学長とスタッフ学生たち

山田耕太学長とスタッフ学生たち

 

そのほかの写真は、敬和学園大学のFacebookページからご覧いただけます。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報