キャンパスライフ

「Jazz Quest」が山野ビッグバンド・ジャズ・コンテストに出場しました![2018-08-23]

敬和学園大学Jazz Questが、第49回山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト(東京都府中市)に出場しました。
新潟県からは初めての本選出場となります。

山野ビックバンド・ジャズ・コンテストに出場した、Jazz Questのメンバーたち

山野ビックバンド・ジャズ・コンテストに出場した、Jazz Questのメンバーたち

 

敬和学園大学Jazz Questは、結成4年目を迎えるビッグバンドで、全国の名だたる大学35校に混じって3番目に出演しました。
アコースティックサウンドを追求し、この日も深く尊敬するデューク・エリントンの 「Perdido」をはじめ、持ち前の一人ひとりの個性を大切にした厚みのある自由な演奏を披露しました。

また、デューク・エリントンの顔写真をプリントしたお揃いのTシャツを着て演奏を行い、1964年の新潟地震の際にエリントンが復興支援をしてくれた縁を紹介しました。

演奏後のインタビューで、エリントンと新潟の縁についてお話しました

演奏後のインタビューで、エリントンと新潟の縁についてお話しました

 

審査結果は35校中32位でしたが、その順位以上に印象に残る演奏を披露することができたと思います。
応援してくださいました皆さま、ありがとうございました。

演奏を終えたメンバーたちのTシャツで、エリントンが満面の笑顔!

演奏を終えたメンバーたちのTシャツで、エリントンが満面の笑顔!

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報