キャンパスライフ

学生と留学生が水餃子で春節をお祝いしました[2019-01-30]

留学生と日本人学生たちの「水餃子パーティー」がオレンジホールアネックスにて開催されました。
姜杰裕先生の中国語の講義を履修する学生たちが、中国からの留学生たちと一緒に水餃子の生地つくりから挑戦しました。

中国では旧暦の2月を春節としてお祝いし、餃子を作って食べる文化があります。
留学生、姜先生が学生たちに麺棒の使い方、生地の包み方を指導し、学生たちも楽しそうに初めての水餃子つくりに取り組みました。

日中の学生合作の水餃子

日中の学生合作の水餃子

お盆いっぱいに水餃子を作りました

お盆いっぱいに水餃子を作りました

完成したお盆いっぱいの山盛りの水餃子を学生、留学生が一緒に味わい、「おいしい」「皮がモチモチしてる」との感想が聞かれました。
料理を通じて、日中の文化や習慣を相互に体験することのできた時間になったことと思います。

敬和学園大学では、このような留学生たちとの交流の機会が季節の折々で開催されています。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報