キャンパスライフ

新発田市立加治川中学校3年生の皆さまが大学見学に来学されました[2019-05-30]

新発田市立加治川中学校3年生17名の皆さまが大学見学のため本学に来学されました。 教室に移動し、入試委員長の丸畠宏太先生からの歓迎のあいさつでプログラムは始まりました。

さわやかな晴天のもとお出迎えしました

さわやかな晴天のもとお出迎えしました

 

次に、広報入試課より大学の概要および本学ならではの「リベラルアーツ教育」について、また、大学と専門学校の学びの違い等について説明しました。

本学の特徴等をスライドで分かりやすく説明

本学の特徴等をスライドで分かりやすく説明

 

続いて、国際文化学科の松本淳先生の模擬授業「『アニメ』で学ぶ、大学ってどんな場所?」を受講していただきました。

「アニメ産業」を専門とする松本先生の模擬授業では、日本のアニメが独自の進化を遂げた背景をはじめ、パラパラ漫画の作成を通じてアニメ―ションのしくみを生徒の皆さまに体験していただきました。

模擬授業では知識の一方的な教授だけでなく、自身の考えをお互いで意見交換する機会も設けられ、大学の学びの一端を感じていただけたのではないでしょうか。

松本淳先生の模擬授業。皆さん真剣に受講していました

松本淳先生の模擬授業。皆さん真剣に受講していました

 

キャンパスツアーでは広報入試課職員の案内のもと、事務室や図書館、キャリアサポート課を訪問しました。
キャリアサポート課では、一人ひとりの希望、適性に沿った就職支援に取り組んでいる説明があり、生徒の皆さまが熱心にメモを取る姿が見られました。

少人数教育の本学ならではの手厚い就職支援について説明しました

少人数教育の本学ならではの手厚い就職支援について説明しました

 

半日足らずの限られた時間ではありましたが、加治川中学校の生徒の皆さまには本学の雰囲気を感じていただけたようです。

アンケートにも「進路を考える上でとても参考になった」、「幅広い分野でさまざまなことが学べることが分かった」というようなご感想をいただくことができました。
加治川中学校の生徒の皆さま、ご来学いただき誠にありがとうございました。

 

敬和学園大学では、中学校、高校の生徒の皆さまの見学を随時受け付けています。
生徒の皆さまが将来像を考える上で参考の一助となるよう、敬和学園大学はさまざまなプログラムをご用意しています。

お申し込みはこちらからどうぞ。

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル