キャンパスライフ

「新入留学生歓迎会」を開催しました[2019-06-06]

毎年恒例の「新入留学生歓迎会」を開催しました。
敬和学園大学に入学した留学生が日本人学生と交流を深め、相互理解の深耕の機会となるイベントです。
今年は、Japanese Culture and Language Program(日本文化・日本語研修プログラム)により、アメリカ・テネシー州にあるリー大学から、2週間のプログラムで来学している短期留学生も参加しての歓迎会となりました。

まずはじめに、新入留学生10名および、リー大学からの留学生10名と引率教員1名がそれぞれ自己紹介を行いました。

20190606新入留学生歓迎会1

新入留学生10名が一人ひとり日本語であいさつをしました

20190606新入留学生歓迎会2

JCLPによりアメリカのリー大学から来学した留学生があいさつをしました

 

会場には、留学生たちに加え、日本人学生や教職員ら約50名が集まり、オードブルやお菓子を食べながらの歓談のひとときを通じ、交流を深めました。

20190606新入留学生歓迎会3

オードブルやお菓子を食べながらの歓談

20190606新入留学生歓迎会4

JCLPの留学生たちと本学学生との交流がスタートしました

 

歓談の合間には、国際ダンスサークルによるダンス披露があり、遠方から来た留学生たちを歓迎しました。

20190606新入留学生歓迎会5

国際ダンスサークルによるダンスステージを楽しみました

 

敬和学園大学では現在、中国、ベトナム、タイから40名の留学生が学んでいます。
このようなイベントを通じて、留学生、日本人学生共に普段の友人だけでなく各国の学生たちと交友を持つことで、異文化への理解とグローバルな感覚を身につけてくれるものと期待しています。

20190606新入留学生歓迎会6

参加した留学生たちと一緒に記念撮影

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル