キャンパスライフ

バドミントン部の松浦進二監督が雑誌取材を受けました[2019-11-12]

敬和学園大学のバドミントン部監督で特任准教授の松浦進二監督がベースボール・マガジン社の『バドミントン・マガジン』さまの取材を受けました。
監督としての来歴に始まり、指導方法について、本学で監督にあたる思いや今後の目標等について語られていました。

取材を受ける松浦進二監督

取材を受ける松浦進二監督

 

また、先の第70回全日本学生バドミントン選手権大会において男子ダブルス準優勝となった小川桂汰さん(国際文化学科4年)、柴田一樹さん(国際文化学科3年)もインタビューを受けました。

練習にかける思いやペア結成にいたった経緯など、リラックスした雰囲気で質問に答えていました。

インタビューを受ける小川・柴田ペア

インタビューを受ける小川・柴田ペア

 

掲載予定は下記のとおりとなっていますので、ぜひご覧ください。

『バドミントン・マガジン』12月号(ベースボール・マガジン社)
2019年11月22日発売予定

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル