教育プログラム

アクティブラーニングの実践(一覧)

グラフ
カフェの経営や小中学校の授業活動への参加、フリーペーパー・ラジオ番組の制作など、大学内での学びを地域・世界を舞台とした社会活動の中で実践してくことで、将来、職場や地域社会で仕事をしていく上で必要となる、広い視野を持って観察し、考え抜き、チームで働く力を養います。
子どもたちから送られたお礼の手紙を手にして

学生たちが「サンタ・プロジェクト」の活動を振り返る、反省会を開催しました

2020年3月12日
昨年12月に行われた「サンタ・プロジェクト」の参加学生たちが活動内容を振り返りました。 このプロジェクトは、敬和学園大学のチャペル・アッセンブリ・アワーで英語文化コミュニケーション学科の山﨑由紀教授がお話しされたアメリカでのクリスマス…の続きを読む

学生たちが、新発田のまち歩きフォト作品を制作しました

2020年2月27日
1年生必修の授業科目「地域学入門」では、地域で活躍できる人の育成を目的に、新発田市・聖籠町を中心とした「阿賀北」地区について、さまざまな活動を通じてその歴史・文化・社会・経済などについて学んでいます。 11月9日(土)には、1年生全員…の続きを読む

留学生が日本文化を体験、着物着付け体験を開催しました

2020年1月31日
敬和学園大学で日本語を学ぶ留学生たちが日本文化に触れる機会として、毎年学期の最後に日本文化・着物着付け体験を行います。 この活動は、京都きもの学院(聖籠教室)の伊関カツミ先生にご指導いただき行っています。 今年は参加する留学生が例年…の続きを読む

ノースウェスタン大学に6名の学生が留学します(2~3月)

2020年1月28日
2020年2月15日~3月21日の約1か月間、敬和学園大学の提携校の一つである、アイオワ州オレンジ市のノースウェスタン大学に1・2年生の学生6名が留学します。 ノースウェスタン大学は、本学開学以来の姉妹校として、これまでも多くの学生たちを…の続きを読む

地域で活躍する人材を育成、「地域学」履修学生による発表会を開催しました

2020年1月24日
敬和学園大学では、新発田市や聖籠町、地元企業のリーダーを講師にお招きし、授業科目「地域学」を開講しています。 2019年度後期は、「新発田ガス」さま、「花安 新発田斎場」さま、「せいだ(とんとん市場)」さまにご協力をいただき、教室での…の続きを読む

中国語を学ぶ学生と留学生が水餃子で春節をお祝いしました

2020年1月16日
1月25日の春節を前に、留学生と日本人学生たちが「水餃子パーティー」を開催しました。 これは、姜杰裕先生の中国語の講義を履修する学生と中国人留学生が、食体験を通じて中国の文化についての学びと交流を深めるために企画したものです。 学生…の続きを読む

【ゼミ】「城下町しばた全国雑煮合戦」に学生たちが出店しました(主濱)

2020年1月12日
ヨリネスしばた(新発田市役所)と商店街を会場に、毎年恒例の「城下町しばた全国雑煮合戦」が開催され、敬和学園大学からも物販部門で主濱ゼミが出店させていただきました。 主濱ゼミでは、ホット豆乳あま酒の提供と、子ども向けに輪ゴム射的…の続きを読む

病院で過ごす子どもたちに本をプレゼント「サンタ・プロジェクト」のご報告

2019年12月25日
善意の市民の皆さまから、クリスマスの時期に病院で過ごす子どもたちに本のプレゼントを贈っていただく「サンタ・プロジェクト」が今年も行われました。 敬和学園大学からは、サンタ・プロジェクトしばたに学生サークル「俺たちのバイブル」、「Art S…の続きを読む
キャロリングの締めくくりは新発田教会さまで行いました

敬和学園大学の学生がキャロリングを行いました

2019年12月20日
敬和学園大学の学生がキリストの生誕を讃美歌を歌い、告げ知らせるキャロリングを今年も開催しました。 エクステンション科目の「キリスト教音楽」を受講する学生が中心となって、新発田市内の富塚・のぞみの里さま、新潟県立新発田病院さま、イクネスしば…の続きを読む
底本ができ上がりました

【学生レポート】敬和学園大学の学生たちがオリジナルのしかけ絵本づくりに取り組みました

2019年12月18日
敬和学園大学の学生たちがオリジナルのしかけ絵本づくりに取り組みました。 この取り組みは三条市主催の「手づくりしかけ絵本コンクール」への応募に向けて行われたものです。当コンクールはテーマは自由、なんらかのしかけが盛り込まれた…の続きを読む

【アクティブラーニング紹介16】よりそいカフェ しゃんしゃん

2019年12月10日
【アクティブラーニング紹介16】よりそいカフェ しゃんしゃん 「よりそいカフェ しゃんしゃん」(認知症カフェ)は、認知症の方やそのご家族、医療・ケアの専門職の方などが集まり、気軽に交流しながら情報交換する場です。月1回のペース…の続きを読む

【ゼミ】地域コンテンツについて、熊本での現地視察を行いました(松本)

2019年12月8日
12月6日から8日の3日間、アニメ・コンテンツ産業について学ぶ松本ゼミのメンバーで熊本に行ってきました。 目的は地域コンテンツ事業の視察です。 熊本県は、コンテンツを活用した産業支援、観光事業で実績をあげている自治体の一つです。 …の続きを読む
商品のそばにはポップがあり、商品や生産者さまをアピールしています

「地域学」で農家の直売所 とんとん市場さまを見学しました

2019年12月6日
敬和学園大学には「地域学」という授業があり、地元の自治体や会社のトップの方からお話を伺える機会が用意されています。 今回の授業では、地元農家の皆さまの直売所、とんとん市場さまを見学させていただきました。 とんとん市場さまは、今回…の続きを読む
高井瑛子アナウンサーの素顔がわかる、よいインタビューになりました

学生たちのラジオ番組に、卒業生の高井瑛子アナウンサーがゲストで来てくれました!

2019年12月4日
敬和学園大学では、地元のラジオ局エフエムしばたが開局した1997年10月より、学生たちが制作する番組を持たせていただいています。スタートから22年目の今年、内容を一新し、さらにパワーアップした番組「敬和キャンパスレポ」として、10月4日(金…の続きを読む
写真撮影をする学生たち その2

1年生全員が新発田市内を散策、「新発田市内フォト・ウォーク」を行いました

2019年11月9日
敬和学園大学では、1年生の必修科目として、地域の歴史・文化・社会・経済の現状を学ぶ「地域学入門」を開講しています。 この授業の一環として、受講生全員で新発田市内を散策し、写真を撮影しながら街の魅力を再発見する「新発田市内フォト・ウォーク」…の続きを読む

「地域学」で花安 新発田斎場さまを見学しました

2019年11月8日
敬和学園大学には「地域学」という授業があり、地元の自治体や会社のトップの方からお話を伺える機会が用意されています。 今回の授業では、地元新発田市でご葬儀を扱って400年以上の歴史を持つ、花安 新発田斎場さまを見学させていただきまし…の続きを読む

インターンシップでベトナムでの日本語教師を体験してきました

2019年10月18日
敬和学園大学では、日本語教師を目指す学生のために、日本語の教育に関する知識・能力の習得を目指す「日本語教育プログラム」(ディプロマ)を用意しています。 このたび、国際文化学科4年生の渡邉瞳さんが、本学の提携先であるベトナム・ハノイのはるか…の続きを読む

敬和学園大学学生によるラジオ番組がリニューアル・スタート!(10月)

2019年10月18日
敬和学園大学では、地元のラジオ局エフエムしばたが開局した1997年10月より、学生たちが制作する番組を持たせていただいています。 スタートから22年目の今年、内容を一新し、さらにパワーアップした番組「敬和キャンパスレポ」として、10月4日…の続きを読む
20191011地域学会社見学3

「地域学」で新発田ガスさまを見学しました

2019年10月11日
敬和学園大学には「地域学」という授業があり、地元の自治体や会社のトップの方からお話を伺える機会が用意されています。 今回の授業では、地元のライフラインを支える企業の1つ、新発田ガスさまを見学させていただきました。 新発田ガスさま…の続きを読む

ふれあいバラエティのための車いす実習を行いました

2019年10月1日
敬和学園大学では、毎年10月、地域の福祉施設の利用者さまをお招きし、学生たちと共に楽しいひとときを過ごしていただくイベント「ふれあいバラエティ」を開催しています。 このイベントには、多くの方が車いすでご参加されます。 今日は、参加い…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル