教育プログラム

アクティブラーニングの実践(一覧)

グラフ
カフェの経営や小中学校の授業活動への参加、フリーペーパー・ラジオ番組の制作など、大学内での学びを地域・世界を舞台とした社会活動の中で実践してくことで、将来、職場や地域社会で仕事をしていく上で必要となる、広い視野を持って観察し、考え抜き、チームで働く力を養います。

実家に戻れない学生に投票を呼びかける「不在者投票ボランティア」を行いました

2017年10月12日
衆議院選挙・最高裁判所判事審査について、住民票を動かしておらず、実家の選挙区内で投票できない下宿生を対象に、不在者投票宣誓・請求書類の作成を手伝うボランティアを、学生HOPEの皆さんと一緒に、山﨑(由)ゼミが行いました。 …の続きを読む

オレンジ会のご支援で学生2名がアメリカに派遣されます

2017年10月6日
オレンジ会のご支援で、敬和学園大学の学生2名がアメリカに派遣されます。オレンジ会は普段から敬和学園大学を支えてくださっている地域組織(会長: 髙澤大介菊水酒造社長)で、今回は本学の25周年を祝ってのご支援となります。 学生たち…の続きを読む

新発田市長と学生との昼食懇談会(パワーランチ)

2017年9月29日
敬和学園大学のある新発田市の二階堂市長と本学学生4名とで、昼食を食べながらの懇談会(パワーランチ)を行いました。 これは、市長とさまざまな立場の市民との間で定期的に開催されているもので、今回で54回目。これまでもこのパワーランチから出…の続きを読む

宮古・気仙沼でボランティアについて学びを深めてきました

2017年9月7日
夏休みの3日間を利用し、ボランティアにかかわる学生たちが岩手県宮古市(田老)と宮城県気仙沼市(大島)を訪問し、2011年に発生した東日本大震災での津波の被害状況や当時のボランティアコーディネーションの実態についてのレクチャーを受け、避難体験…の続きを読む

【学生レポート】動物保護施設でボランティアをしました(アニマルレスキュー)

2017年7月16日
敬和学園大学「敬和アニマルレスキュー」サークルが、新潟市西蒲区にある動物保護施設のあにまるガードさまでボランティア活動を行ってきました。 「敬和アニマルレスキュー」は、動物に関するボランティアに参加するサークルで、新潟県動物愛護協会の…の続きを読む

山古志で、自然と人間が共存する日本の原風景を見てきました

2017年6月11日
国際文化学科の房ゼミ・一戸ゼミは、敬和学園大学に留学中の特別聴講生(中国・広東海洋大学寸金学院学生)と共に、新潟県長岡市山古志を訪問しました。山古志の歴史・文化、そして中越地震による被害とその後の復興について、教室で学んだことを自分の目で確…の続きを読む
学生たちが新潟県内各地を取材します

【アクティブラーニング紹介9】地域活性のための映像制作

2017年4月1日
【アクティブラーニング紹介9】地域活性のための映像制作 地元である新発田市・聖籠町を中心に、新潟県内各地で取材して映像を制作し、インターネット上で公開しています。 地域の方々とふれあいながらその魅力を再発…の続きを読む

今年も開催!フェアトレード認知度向上を目指した「バレンタイン一揆」

2017年1月18日
敬和学園大学のフェアトレード推進サークルが、フェアトレードの認知度向上のため、今年も「バレンタイン一揆」を開催しました。 途上国では、カカオなどの商品の売買で生産者の労働に見合った価格での取引が行われず、児童労働等が問…の続きを読む
%e6%96%b0%e7%99%ba%e7%94%b0%e5%b7%9d%e3%81%ae%e4%b8%8a%e3%81%a7

学生制作の新発田市紹介の映像作品が「TVF2017アワード」40作品に選ばれました

2017年1月10日
今夏の集中講義で学生たちが制作した映像作品「新発田川の上で ~公設鮮魚市場の人々~」が、TVF2017アワードの 40作品に選ばれました。 敬和学園大学では、前期と後期の集中講義「現代メディア論」にて、地元の新発田市や…の続きを読む
現場から家族の思い出の品を探す作業を行いました

糸魚川大規模火災ボランティアに参加してきました

2016年12月29日
2016年12月22日に新潟県糸魚川市の大規模火災により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。 被災地では復旧作業が続く中、不便な生活を強いられて不安な日々を過ごされていることと思います。 敬和学園大学ボランティア委員会、学…の続きを読む

地元のクリスマスを盛り上げる、「クリスマスイベント in イクネス」に参加してきました

2016年12月18日
新発田駅前の複合施設「イクネスしばた」にて、クリスマスイベントが開催され、敬和学園大学の教職員も参加してきました。 午前中は、本学の敬和図書愛好会Liblio主催のビブリオバトルが開催されました。 ビブリオバトルとは、5分間…の続きを読む
それぞれのお勧め本を持って出迎えてくれたライブリオの学生たち

知的書評合戦!「ビブリオバトル」ってご存知ですか?

2016年12月12日
こんばんは、お勧め本は「白夜行」「落下する夕方」「告白」あたりなコバです。 今日は、学生サークル「敬和図書愛好会Liblio」主催のビブリオバトルを見に行ってきました。 皆さん、「ビブリオバトル」って知ってますか…の続きを読む

【アクティブラーニング紹介8】まちカフェ・りんく

2016年12月10日
【アクティブラーニング紹介8】まちカフェ・りんく 新発田駅前通りの空き店舗を利用し、学生が中心となり「まちカフェ・りんく」を経営しています。 ここでは、カフェの経営を基盤としながら、地域コミュニティ再生を…の続きを読む

まちカフェ・りんく「粟島フェア」での売り上げをフードバンクしばたに寄付しました

2016年12月7日
皆さん、「フードバンク」をご存知ですか? 現代社会の新たな社会問題として貧困問題が話題になっています。生活困窮者の増加や子どもの貧困問題が私たちの身近なところに存在しているのです。 「フードバンク」とは、まだ食べれるのにさまざまな理由で…の続きを読む

【学生レポート】台湾で行われたアジア・ユース・フォーラム2016に参加しました

2016年11月15日
アジア・ユース・フォーラム(AYF)が、11月8日から1週間の日程で台湾にて開催され、本学から3名の学生がグッドマーカー先生の引率で参加してきました。 アジアの多くの国と地域から若者が集まり、英語を共通語にお互いの文化を学び合い、社会…の続きを読む

【アクティブラーニング紹介7】JCLP留学生支援

2016年9月10日
【アクティブラーニング紹介7】JCLP留学生支援 敬和学園大学では、海外の大学生向けに「Japanese Culture and Language Program(日本文化・日本語研修プログラム)」という短期留学プログラムを実…の続きを読む

「東京六大学野球オールスターゲーム」で復興支援の熊本グッズを販売しました

2016年8月20日
敬和学園大学の学生有志が、五十公野公園野球場で行われた「東京六大学野球オールスターゲーム in 新発田」で、熊本地震復興支援のための出店を行いました。 ギラギラと照りつける真夏の太陽のもと、学生スタッフ7名が大きな声で協力を呼びかける…の続きを読む
大和証券福祉財団「活動助成」採用を山田学長に報告

大和証券福祉財団の「災害時ボランティア活動助成」に採用されました

2016年8月19日
大和証券福祉財団さまから、「Keiwa HOPE」による熊本地震復興支援活動を「平成28年度熊本地震 災害時ボランティア活動助成」に採用していたただきました。 8月19日に行われた贈呈式には、「Keiwa HOPE」の代表であ…の続きを読む
作業終了。朱鷺たちはきっとここに餌を探しに来てくれる!

佐渡島で朱鷺のビオトープづくりを行ってきました

2016年8月15日
8月15、16日の2日間、房ゼミのメンバー8人が、佐渡島での朱鷺を巡るアクティブラーニングを行ってきました。 今回のアクティブラーニングの目的は、「朱鷺」をキーワードとして、朱鷺と自然・農業・人間との文化的および社会的関係、朱鷺と佐渡…の続きを読む

地元地域について学ぶ「地域学」、履修学生による発表会を開催しました

2016年7月22日
敬和学園大学では、新発田市長や地元企業の社長を講師にお招きし、授業科目「地域学」を開講しています。 この授業では、毎回講師の方々の経営哲学や実践方法などを講義としてうかがい、続いて翌週に講師の方の仕事場を訪問する実体験を通して、現実の…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報