教育プログラム

リベラルアーツの実践(一覧)

グラフ
文化、文学、歴史、教育、心理、法律、政治、経済、経営、情報メディア、福祉、宗教、思想など、幅広い分野の授業を開講しており、学生一人ひとりのニーズに合わせて、柔軟に選択できるカリキュラムを用意しています。幅広い学びから、視野をひろげ、教養を深め、時代や体制に流されない価値観を持った人を育てます。

4年間の学びを伝える「教職課程反省会」を開催しました

2020年1月14日
教職課程反省会を開催しました。 これは教職課程の学びを終えた4年生たちが、その活動を振り返り、お互いの経験と反省を後輩たちと共有するものです。今年は国際文化学科1名、英語文化コミュニケーション学科4名の学生が教職課程の学びを振り返りました…の続きを読む
学生から寄せられた質問にも詳しく答えていただきました

アニメプロデュースに関するゲスト講義が行われました

2019年12月13日
「教養スペシャルトピックスF」では、2019年の情報メディア・コース新設を機に、アニメを題材にコンテンツのプロデュースについて学ぶ講義を展開しています。 今回の講義では、アニメ作品『プロメア』『猫がくれたまぁるいしあわせ』など…の続きを読む

【授業紹介16】まちづくり論(担当:堀野亘求)

2019年12月10日
まちの「今」を知り、自ら行う「まちづくり」 コミュニティの力が弱まっていますが、いまだ有効な解決策を見いだせずにいます。カリスマ的な存在が取り上げられることもありますが、すべてのまちにカリスマがいるわけではありません。むしろ、…の続きを読む

中学・高校生向け英検対策講座を開催しました

2019年9月21日
中学・高校生向け「英検2級・準2級対策英語集中講座」を開催しました。 この講座では、英検2級・準2級(一次・二次)の出題傾向や問題の解き方を解説し、英検の合格のみならず、オールラウンドな英語力をつけることを目指しています。 今回…の続きを読む

【授業紹介15】教養スペシャルトピックスE(担当:松本淳)

2019年6月20日
デジタル化がすすむ社会で役立つ知恵を身につける 「教養スペシャルトピックスE」は2020年度より「デジタルコンテンツ概論」として情報メディア・コースで必修となる課目を、今年度より先行して開講しているものです。ゲームやアニメ、電…の続きを読む
放送された作品の制作過程を見ながら解説を頂きました


アニメプロデュースに関するゲスト講義が行われました

2019年6月10日
2019年の「教養スペシャルトピックスE」では、情報メディア・コースの新設を機に、アニメを題材にコンテンツのプロデュースについて学ぶ講義を展開しています。 6月3日には、『楽園追放』『正解するカド』など最先端のCGアニメを手が…の続きを読む
Google News Lab井上氏講義

Google News Labフェローによるゲスト講義を実施しました

2019年5月28日
2019年5月28日、Google News Labのフェローである井上直樹さんが来学し、「情報メディア論」の時間にゲスト講義を行っていただきました。 Google News Labは、Google ニュース イニシア…の続きを読む

ピアヘルパーに合格し、協会長賞を受賞しました

2019年5月22日
敬和学園大学では、主に共生社会学科の学生を対象に、所定の単位を修得し、NPO日本教育カウンセラー協会の実施する筆記試験に合格することで「ピアヘルパー」の資格を取得できます。 ピアヘルパーとは、若者が抱える悩みごとの相談などをする際に必要な…の続きを読む

中学・高校生向け英検対策講座を開催しました

2019年5月18日
中学・高校生向け「英検2級・準2級対策英語集中講座」を開催しました。 この講座では、英検2級・準2級(一次・二次)の出題傾向や問題の解き方を解説し、英検の合格のみならず、オールラウンドな英語力をつけることを目指しています。 今回…の続きを読む

敬和学園大学の学生が、カナダ・トロント大学で開催された学部生対象の言語学会にポスター発表で参加しました

2019年3月10日
敬和学園大学 英語文化コミュニケーション学科2年の熊倉弘人さんが、3月9~10日にカナダ・トロント大学で開催された学部生対象の言語学会(TULCON12: Toronto Undergraduate Linguistics Conferen…の続きを読む
卒業生の髙橋さんを囲んで、みんな「やればできる!」

2020年の社会福祉士国家試験にむけて、卒業生のお話を伺いました

2019年2月21日
2020年2月に行われる第32回社会福祉士国家試験に向けて、3年生を対象とした「国家試験対策講座1」を行いました。 4日間にわたる集中講義で、19科目それぞれの出題範囲を確認したり、過去問題を解いたりしました。 講義を通じて覚えなけ…の続きを読む
ライフデザイン・コースの学生による発表

共生社会学科の活動を振り返る、全体報告会を実施しました

2019年1月26日
朝から静かに雪が降り積もる中、相談援助実習とフィールド・トレーニングのまとめの会として、「2018年度 共生社会学科全体報告会」を実施しました。 この実習報告会は、2004年に共生社会学科が設置され、その学生が3年生に…の続きを読む

ジャズと博愛精神、そして環境問題をテーマに議論を深める:2018年度 英語文化コミュニケーション学科卒業論文発表会

2019年1月22日
敬和学園大学では、1年生から4年生まで続く演習(ゼミ)の集大成として、学生と教員がマンツーマンで卒業論文に取り組みます。 今回の発表会では、卒業論文を提出した学生のうち2名がその成果を報告してくれました。 大屋侑可さ…の続きを読む

上越教育大学との連携・協力協定を結びました

2018年12月11日
敬和学園大学は、2018年12月11日、上越教育大学との連携・協力協定を結びました。 この協定により、敬和学園大学の学生が上越教育大学大学院の入学試験を受験する際、学長の推薦を受けることで、筆記試験と入学金の半額が免除されます。 教…の続きを読む

【授業紹介14】環境経済学(担当:房文慧)

2018年12月10日
環境保護と持続性の関係について考える 豊かさが増すにつれ、私たちは身の回りの環境に関心を払いはじめます。20世紀の急速な工業化や都市化は、環境破壊を引き起こしました。そして20世紀末には地球温暖化問題も深刻化しました。また、2…の続きを読む
大学女性協会新潟支部長の高橋令子さんと

大学女性協会新潟支部の奨学賞を渡邉瞳さん(敬和学園大学)が受賞しました

2018年12月8日
一般社団法人 大学女性協会新潟支部は1947年に結成され、教育を通じて女性の地位を高めるという目的に沿ってさまざまな活動を行っておられます。そうした活動の一環として、1950年に支部が独自に設けた奨学賞は、人物、成績共に優れた県内の女子学生…の続きを読む

故郷の新発田市で、小和田恆先生にお話しいただきました

2018年11月16日
大変光栄なことに、新発田生まれの外交官で国際法学者・実践家である敬和学園大学名誉文化博士の小和田恆先生が、15年間のハーグ国際司法裁判所判事の務めを終えて帰国し、本学で講演されました。 11月15日(木)には市民の皆さまに「新潟と私」、翌…の続きを読む

中学・高校生向け英検対策講座を開催しました

2018年9月22日
中学・高校生向け「英検2級・準2級対策英語集中講座」を開催しました。 この講座では、英検2級・準2級(一次・二次)の出題傾向や問題の解き方を解説し、英検の合格のみならず、オールラウンドな英語力をつけることを目指しています。 今回…の続きを読む

【授業紹介13】中国語(担当:姜杰裕)

2018年8月3日
話せる、通じる中国語を目指して 「話せる、通じる中国語」を目標に授業をしています。皆さんが中学校あるいは高校で習ったなじみ深い漢詩を中国語で朗読し、その音韻の美しさを感じます。また、中国人留学生との共同授業の時間を設け、異文化…の続きを読む

教育実習反省会を開催しました

2018年7月17日
毎年、恒例となっている教育実習反省会を開催しました。 これは教育実習を終えた4年生たちがその活動を振り返り、その経験と反省を後輩たちに伝えるものです。 4年生の学生たちは教育実習中に生徒たちとどう接したか、各自の…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル