キャンパスブログ

「地域学」で、月岡温泉街と清風苑さまを見学しました

2018年6月1日
敬和学園大学には「地域学」という授業があり、学生たちは、地元の自治体や会社のトップの方からお話を伺える機会が用意されています。 今回の授業では、地元新発田市にある月岡温泉を、清風苑さまのご案内で見学させていただきました。 月岡温…の続きを読む
Keiwa Lunch

国際文化学科に「情報メディア・コース」が開設されます

2018年6月1日
2019年4月から、国際文化学科に情報メディア・コースが開設されます。現在開設されている、「歴史探究コース」「多文化理解コース」「国際社会コース」の3コースに加え、情報メディアに関する諸領域を学び、ウェブや映像などの「発信力」を磨くコースと…の続きを読む

実家に戻れない学生に投票を呼びかける「不在者投票ボランティア」を行いました

2018年5月31日
新潟県知事選挙について、住民票を動かしておらず、実家の選挙区内で投票できない下宿生を対象に、不在者投票宣誓・請求書類の作成を手伝うボランティアを学生たちが行いました。 ボランティアの学生たちは、不在者投票宣誓・請求書類の作成方法を説明…の続きを読む

バドミントン選手権大会のライブ中継に学生が挑戦しました

2018年5月25日
2018年5月20日(日)~25日(金)の期間、新発田市カルチャーセンターを主な会場として「第67回中部大学・第66回中部学生バドミントン選手権大会」が開催されました。 敬和学園大学では、団体戦決勝戦(21日)、個人戦決勝戦(25日…の続きを読む
ダブルス優勝の小川桂汰さん(左)、柴田一樹さん(右)

バドミントン部が第66回中部学生バドミントン選手権で優勝しました

2018年5月25日
5月20日(日)から25日(金)に行われた第66回中部学生バドミントン選手権大会において、男子シングルスで中家拓巳さん(国際文化学科3年)が優勝、小川桂汰さん(国際文化学科3年)が準優勝しました。また、男子ダブルスでは小川桂汰さん・柴田一樹…の続きを読む

【学生インタビュー】人を幸せにすることが自分の幸せ。学外活動で見つけた「幸福論」

2018年5月21日
学外でのさまざまな社会活動を通じて「人の価値観は人の数だけある」ということを学びました。自分の関わる人たちが幸せになることで自分の幸せにもなる、そんな生き方をしていきたいです。(共生社会学科4年 島倉朋生) 敬和学園大…の続きを読む

【学生インタビュー】英語を学び、異文化を知る。国際交流の経験を将来へつなぐ

2018年5月21日
AYF(アジア・ユース・フォーラム)という海外交流プログラムに参加し、異文化を受け入れて理解することの大切さを学びました。また、参加者はみな自国の文化に誇りを持っていることに刺激を受け、私も日本のことをもっと知りたいと思うようになりました。…の続きを読む

【学生インタビュー】地域活動を通して広がる世界。自分の地元の楽しさを見つけました

2018年5月21日
アクティブラーニングで地域活動に参加するようになり、自分の地元の楽しさを見つけることができました。周りの評価ではなく、自分の中に価値観を持てたことが大きいです。(国際文化学科4年 亀山咲) 敬和学園大学を進路として選ん…の続きを読む
第1シングルスで力戦する中家さん

バドミントン部が第67回中部大学バドミントン選手権大会にて、男子団体優勝しました。

2018年5月21日
敬和学園大学のバドミントン部が、第67回中部大学バドミントン選手権大会にて、男子団体優勝しました。 敬和学園大学バドミントン部創部以来、初めての男子団体優勝となりました。 <大会について> 大会名:第67回中部大学…の続きを読む

中学・高校生向け英検対策講座を開催しました

2018年5月19日
中学・高校生向け「英検2級・準2級対策英語集中講座」を開催しました。 この講座では、英検2級・準2級(一次・二次)の出題傾向や問題の解き方を解説し、英検の合格のみならず、オールラウンドな英語力をつけることを目指しています。 今回…の続きを読む

「地域学」で、菊水酒造さまの酒造りを見学しました

2018年5月18日
敬和学園大学には「地域学」という授業があり、学生たちは、地元の自治体や会社のトップの方からお話を伺える機会が用意されています。 今回の授業では、地元の菊水酒造さまにお邪魔して、酒造りの工程を見学させていただきました。 本学のある…の続きを読む

社会福祉士養成課程の学生を対象とした介護技術講座を行いました

2018年5月18日
社会福祉士養成課程3年生を対象とした「介護技術講座」を実施しました。 講師としてお呼びしたのは、卒業生である丸山明良さんで、現在、社会福祉法人苗場福祉会のアーバンリビング鳥屋野に勤務していらっしゃいます。 丸山さんは…の続きを読む
第一回目の打ち合わせ(前列左が高橋さん)

新潟日報社「地ラボニイガタ」研究員に本学共生社会学科4年生の高橋奈緒子さんが採用されました

2018年5月17日
新潟日報社が2017年度よりスタートした「地ラボニイガタ」キャンペーン。大学と地域のコラボレーション活動を、紙面を通じて紹介していく取り組みです。今年度からは実際に新潟県の課題解決を試みるべく、課題の設定、解決への調査、研究を行う「地ラボ研…の続きを読む

敬和学園大学ジャズクエストの山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト本選出場決定!

2018年5月6日
5月6日(日)に行われた第49回山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト東日本予選にて、敬和学園大学ジャズクエストが予選10位で本選出場を決めました。新潟県から初めての本選出場となります。 第49回山野ビッグバンド・ジャズ・コンテスト(本…の続きを読む
学生・教職員でユリノキの土入れをしました

新入生の成長を祈って植樹式を行いました

2018年4月27日
入学を記念したユリノキの植樹式がチャペル・アッセンブリ・アワーの時間に行われました。 空は曇っていましたが、ゴールデンウィークを控え、キャンパス内の木々はみずみずしい若葉が芽吹いてきています。 山田学長、下田尾宗…の続きを読む
お互いの名前を覚えるためのビンゴゲーム

月岡温泉を会場に、新入生オリエンテーションを開催しました

2018年4月20日
新入生オリエンテーションを月岡温泉で開催しました。 大学とは異なる環境の中での集団活動を通じて多くの友だちをつくり、4年間の学生生活の準備をすることが目的です。 お友だちビンゴやクラス別集会など、学生同士や教職員…の続きを読む

学生寮の学生たちが制作した「新発田駅前おすすめスポットMAP」が発行されました

2018年4月16日
新発田駅前に位置する敬和学園大学学生寮に住む学生たちが、新発田市からの協力を受け、地元の魅力を再発見するMAPづくりに取り組み、このたび「新発田駅周辺徹底解剖!?敬和学園大学生によるおすすめスポットMAP」を発行しました。 …の続きを読む
大会の様子

敬和学園大学の学生が北信越学生アーチェリー対抗戦で優勝!

2018年4月15日
4月14日(土)、15日(日)に行われた第40回北信越学生アーチェリー対抗戦にて、男子団体で敬和学園大学が優勝しました。男子個人では小田英慶さん(国際文化学科3年)が1位、田形洸稀さん(国際文化学科2年)が2位、中村太一さん(国際文化学科3…の続きを読む

ちょっと早めのお花見ランチが開催されました

2018年4月11日
毎年恒例の「お花見ランチ」が開催されました。 今年の桜は入学式のころには満開となり、きれいに咲きそろった桜が新入生たちを迎えてくれました。 残念ながら、ランチが始まる少し前に雨が降り出し、会場を学内ピロティーに移して…の続きを読む

学生生活をもっと豊かに!「サークル紹介」を開催しました

2018年4月9日
年度始めのガイダンスで、「学生団体(サークル)紹介」が行われました。 今年は31団体(スポーツ系10、文化系21)が参加し、新入生の皆さんに向けて、それぞれの団体から熱いPRがされました。 …の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報