キャンパスライフ

キャンパスライフ

敬和学園大学では、学生一人ひとりの個性や状況に合わせて活躍できる場を用意しています。
大学での学びや活動を通じて、学生たちが成長していく様子をお伝えします。

卒業生で絵本作家の菅野由貴子さんに敬和のクリスマスツリーを描いていただきました

2017年12月12日
卒業生で絵本作家の菅野由貴子さんから、敬和学園大学のクリスマスツリーのイラストが届きました。 実は今年のクリスマスカードの原画としたくて、制作をお願いしていたのです。 菅野さんらしいやわらかくやさしいタッチで、雪…の続きを読む

敬和学園大学教員が制作協力した「東日本大震災宮古市の記録」が出版されました

2017年10月12日
東日本大震災後、岩手県宮古市が行っている東日本大震災記録伝承事業に、敬和学園大学の神田より子教授が記録集編集委員長として参加しております。 このたび、その集大成としての記録誌である「東日本大震災宮古市の記録」第2巻(上)(下)が出版さ…の続きを読む

求人パンフレットの取材、撮影に伺いました

2017年10月4日
「求人のためのご案内2019」の取材のため、卒業生の加藤紘子さんがお勤めされる特別養護老人ホーム豊浦愛宕の園へお邪魔しました。 制作は「新潟美少女図鑑」を手がける株式会社テクスファームさんです。 広々とした施設で、入職4年目の加藤さ…の続きを読む

2017年度の秋季入学式が行われました

2017年9月28日
2017年度の秋季入学式が行われました。 この入学式で3名の留学生が新たに敬和学園大学の一員となりました。 このうち2名は本学との提携校である中国江蘇省南京市の江蘇卓越日語専修学院からの留学生です。式にはご家族も出席し、入学を共に祝…の続きを読む

2017年度前期卒業式が行われました

2017年9月27日
2017年度前期卒業式が敬和学園大学で行われました。 会場となったS21教室には、卒業生と教職員が集まり、華やかな雰囲気に包まれました。 式典では、山田耕太学長から卒業生一人ひとりに、力強い握手と共に「卒業証書・学位記」…の続きを読む

【チャレンジ学生55】地域と共に成長している実感

2017年8月10日
地域と共に成長している実感 私は、去年の夏休みに、新潟県の田舎を舞台にさまざまなことにチャレンジする、イナカレッジというインターンシップに参加しました。私は、割烹での「地元農家とつくる新しい料亭の味プロジェクト」に参加しました…の続きを読む

【学生インタビュー】する、されるの関係ではなく、お互いに『ありがとう』の関係が理想。

2017年5月26日
高橋奈緒子さん(共生社会学科3年) 入学当初は学びに対して積極的なタイプではなかったという高橋さん。 認知症のご家族に向けたイベントで得意な歌を披露し、とても喜ばれるという経験をしました。 このことが高橋さんの中の学びスイッチを押…の続きを読む

【学生インタビュー】自分と違う考え方に触れても、「面白い!」と素直に感じる感覚。

2017年5月26日
佐藤祐汰さん(英語文化コミュニケーション学科4年) 英語の教員を目指して敬和学園大学に入学した佐藤さん。 中国人留学生との交流をきっかけに、中国語も話せるようになりました。 学ぶ対象であった言語が手段へと変化し、国際感覚にも変化が…の続きを読む

【学生インタビュー】違う立場を知り、他者の気持ちを受け入れることができた

2017年5月26日
若山真生さん(国際文化学科4年) 学生によるインターネット配信番組で、裏方からMCへと転身した若山さん。 サークル活動では入院する子どもたちへ本を届ける「サンタ・プロジェクト」に参加。 さまざまな活動を通じて、立場が変わると見える…の続きを読む

【チャレンジ学生54】粟島を元気にするために働きます

2017年4月1日
粟島を元気にするために働きます 敬和学園大学を卒業し、春から、海を渡り粟島に就職することになりました。 最初に粟島へ行ったのは3年生のゼミ合宿でした。そのころはまだ粟島についての知識が少なかったのですが、実際に行ってみて、現…の続きを読む
20170310学内合同企業説明会049

就職活動スタート!学内合同企業説明会を開催しました

2017年3月10日
就職活動本番を迎えた3年生を対象にした「学内合同企業説明会」を開催しました。 会に先立ち行われた出陣式では、山田学長から学生たちに激励があり、学生たちは、士気を高めて説明会会場に向かいました。 今年は昨年を大きく…の続きを読む

英語文化コミュニケーション学科の卒業論文発表会を開催しました

2017年2月13日
敬和学園大学では、1年生から4年生まで続く演習(ゼミ)の集大成として、学生と教員がマンツーマンで卒業論文に取り組みます。 毎年行われる卒業論文発表会には、教員のみならず後輩学生も参加し、研究の成果を共有しています。 …の続きを読む

新年恒例の「留学生交流会」を開催しました

2017年1月18日
新年恒例の「留学生交流会」を開催しました。 外国人学生や日本人学生、敬和学園高校生、教職員、さらに地域の国際交流団体の関係者ら約50人が集まり、日本や中国の伝統的なお正月の遊びで楽しいひと時を過ごし、交流を深めました。 …の続きを読む

【チャレンジ学生53】温かい気持ちに溢れた寮を目指して

2016年12月10日
温かい気持ちに溢れた寮を目指して 私は、4月の寮開設と同時に1人暮らしをやめて寮に入りました。一番の理由は、大学生活をより充実したものにしたいという気持ちが強かったからです。 今、女子の寮長をやらせていただいています。人前に…の続きを読む

【チャレンジ学生52】一緒に生きる仲間の力になる活動

2016年8月10日
一緒に生きる仲間の力になる活動 「LGBT」という言葉を知っていますか。同性愛者や両性愛者、トランスジェンダーなどの性的少数者を意味する言葉です。私はLGBT人権研究グループ「Keiwa-sign」で、LGBTへの理解を深め、…の続きを読む
20160519新入外国人学生歓迎会17

新入外国人学生のための歓迎会を開催しました

2016年5月19日
新入外国人学生たちの歓迎会を開催しました。 この会は、新入外国人学生の皆さんが日本人学生や教職員と知り合い、一日でも早く日本の生活に馴染んでもらうこと、そして、育った国や環境にとらわれずに広い視野をもってもらうことを目的としています。…の続きを読む

大学紹介ビデオ2016の撮影が行われています!

2016年5月19日
現在、「敬和学園大学紹介ビデオ2016」の撮影が行われています。 最初は卒業生への取材ではじまり、社会人として立派に活躍する様子がうかがえました。 〈新潟観光コンベンション協会〉で活躍する卒業生は、「敬和学園大学で教職課程を履修…の続きを読む
関係者一同、被災された皆さまの安全と一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます

熊本地震被災地へ飲料水を送り出しました

2016年4月22日
こんにちは! 学生HOPE(学生ボランティアコーディネーター)、共生社会学科4年の佐藤葵です。 私たち学生HOPEは、ボランティア委員会の房先生、池田先生に相談し、先日起きた熊本地震で被災した方々に支援物資(飲料水)を送ることにしま…の続きを読む

新発田青年会議所の皆さまと熊本地震への募金活動を行いました

2016年4月22日
皆さん、こんにちは。 学生HOPE(学生ボランティアコーディネーター)、英語文化コミュニケーション学科4年の山本果奈です。 まずは、このたびの熊本地震で亡くなられた方々に謹んでお悔やみ申し上げますと共に、被災された方々に心よりお見舞…の続きを読む

【チャレンジ学生51】ずっとつながっていたい大切な仲間たち

2016年4月1日
ずっとつながっていたい大切な仲間たち 4年間の大学生活で、私が大切にしてきたものは仲間です。入学する時は友だちをつくることも諦めていて、サークルにも入らず1人で卒業していけばいいと思っていました。しかし、気づけば、私のそばには…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報