キャンパスライフ

キャンパスライフ

敬和学園大学では、学生一人ひとりの個性や状況に合わせて活躍できる場を用意しています。
大学での学びや活動を通じて、学生たちが成長していく様子をお伝えします。

ちょっと早めのお花見ランチが開催されました

2018年4月11日
毎年恒例の「お花見ランチ」が開催されました。 今年の桜は入学式のころには満開となり、きれいに咲きそろった桜が新入生たちを迎えてくれました。 残念ながら、ランチが始まる少し前に雨が降り出し、会場を学内ピロティーに移して…の続きを読む

仲間と共に笑顔で大学生活をスタート!入学式を挙行しました

2018年4月5日
2018年度の入学式が挙行されました。 讃美歌斉唱、下田尾宗教部長による祈祷のあと、新入生一人ひとりの名前が読み上げられ、山田耕太学長が新入生の入学許可を宣言しました。 入学式の後には、入学前のス…の続きを読む

【チャレンジ学生57】本の面白さを伝える活動

2018年4月1日
本の面白さを伝える活動 皆さん、「ビブリオバトル」を知っていますか?ビブリオバトルとは、何人かで本の紹介をし合ってその中から1番読みたくなった本を決める、というゲームです。日本には、ビブリオバトルの大学生チャンプを決める全国大…の続きを読む

4年間を振り返る語らいのとき、卒業記念パーティーを開催しました

2018年3月23日
卒業式の後、新潟市内のホテルに会場を移し、卒業記念パーティーが行われました。 この日のために準備したスーツやドレスに着飾った卒業生たちが集まり、おいしい料理とお酒ををいただきながら、保護者の皆さま、教職員と楽しかった学生生活を思い起こ…の続きを読む

卒業生の皆さんおめでとう!第24回卒業式を挙行しました

2018年3月23日
第24回卒業式が聖籠町町民会館で行われました。 会場には、晴れ着を着た卒業生とご家族の方々が集まり、華やかな雰囲気に包まれました。 式典では、山田耕太学長から卒業生一人ひとりに対するメッセージと、力強い握手と共に「卒業証書・学位記」…の続きを読む

今年最初のオープンキャンパスを開催しました

2018年3月21日
大学進学をお考えの高校生の皆さんを対象に、今年最初のオープンキャンパスを開催しました。 参加した高校生の皆さんに、敬和学園大学で活躍している先輩学生スタッフの案内で、1日大学生活を体験してもらいました。 オリエンテーションで…の続きを読む
20180309学内合同企業説明会3

就職活動スタート!学内合同企業説明会を開催しました

2018年3月9日
3月1日に解禁され、いよいよ就職活動本番を迎えた3年生を対象にした「学内合同企業説明会」を開催しました。 会に先立ち行われた出陣式では、山田学長から学生たちに激励があり、学生たちは、士気を高めて説明会会場に向かいました。 …の続きを読む

新年恒例の「留学生交流会もちつき大会」を開催しました

2018年1月31日
新年恒例の「留学生交流会もちつき大会」を開催しました。 外国人学生や日本人学生、敬和学園高校生、教職員、さらに地域の国際交流団体の関係者ら約80人が集まり、日本の伝統的な正月行事「もちつき」を行い、交流を深めました。 今年は、新潟リ…の続きを読む

退職される職員より絵画を寄贈いただきました。日本一の大学を目指して

2017年12月27日
12月で退職される広報入試課の倉島課長代理より、ご自身が描かれた富士山の油絵を大学に寄贈していただきました。 倉島課長代理からのコメント 「働く皆さん一人ひとりにとって敬和学園大学が日本一の大学となるように、私からの…の続きを読む

卒業生で絵本作家の菅野由貴子さんに敬和のクリスマスツリーを描いていただきました

2017年12月12日
卒業生で絵本作家の菅野由貴子さんから、敬和学園大学のクリスマスツリーのイラストが届きました。 実は今年のクリスマスカードの原画としたくて、制作をお願いしていたのです。 菅野さんらしいやわらかくやさしいタッチで、雪…の続きを読む

【チャレンジ学生56】日本一のチームを目指して

2017年12月1日
日本一のチームを目指して 小学校1年生の時に兄姉とバドミントンをはじめ、高校時代は春の選抜大会で全国3位となり、敬和学園大学には強化選手として入学しました。今はバドミントンづけの毎日です。 バドミントンの試合では、チームメイ…の続きを読む

敬和学園大学教員が制作協力した「東日本大震災宮古市の記録」が出版されました

2017年10月12日
東日本大震災後、岩手県宮古市が行っている東日本大震災記録伝承事業に、敬和学園大学の神田より子教授が記録集編集委員長として参加しております。 このたび、その集大成としての記録誌である「東日本大震災宮古市の記録」第2巻(上)(下)が出版さ…の続きを読む

求人パンフレットの取材、撮影に伺いました

2017年10月4日
「求人のためのご案内2019」の取材のため、卒業生の加藤紘子さんがお勤めされる特別養護老人ホーム豊浦愛宕の園へお邪魔しました。 制作は「新潟美少女図鑑」を手がける株式会社テクスファームさんです。 広々とした施設で、入職4年目の加藤さ…の続きを読む

2017年度の秋季入学式が行われました

2017年9月28日
2017年度の秋季入学式が行われました。 この入学式で3名の留学生が新たに敬和学園大学の一員となりました。 このうち2名は本学との提携校である中国江蘇省南京市の江蘇卓越日語専修学院からの留学生です。式にはご家族も出席し、入学を共に祝…の続きを読む

2017年度前期卒業式が行われました

2017年9月27日
2017年度前期卒業式が敬和学園大学で行われました。 会場となったS21教室には、卒業生と教職員が集まり、華やかな雰囲気に包まれました。 式典では、山田耕太学長から卒業生一人ひとりに、力強い握手と共に「卒業証書・学位記」…の続きを読む

【チャレンジ学生55】地域と共に成長している実感

2017年8月10日
地域と共に成長している実感 私は、去年の夏休みに、新潟県の田舎を舞台にさまざまなことにチャレンジする、イナカレッジというインターンシップに参加しました。私は、割烹での「地元農家とつくる新しい料亭の味プロジェクト」に参加しました…の続きを読む

【学生インタビュー】する、されるの関係ではなく、お互いに『ありがとう』の関係が理想。

2017年5月26日
高橋奈緒子さん(共生社会学科3年) 入学当初は学びに対して積極的なタイプではなかったという高橋さん。 認知症のご家族に向けたイベントで得意な歌を披露し、とても喜ばれるという経験をしました。 このことが高橋さんの中の学びスイッチを押…の続きを読む

【学生インタビュー】自分と違う考え方に触れても、「面白い!」と素直に感じる感覚。

2017年5月26日
佐藤祐汰さん(英語文化コミュニケーション学科4年) 英語の教員を目指して敬和学園大学に入学した佐藤さん。 中国人留学生との交流をきっかけに、中国語も話せるようになりました。 学ぶ対象であった言語が手段へと変化し、国際感覚にも変化が…の続きを読む

【学生インタビュー】違う立場を知り、他者の気持ちを受け入れることができた

2017年5月26日
若山真生さん(国際文化学科4年) 学生によるインターネット配信番組で、裏方からMCへと転身した若山さん。 サークル活動では入院する子どもたちへ本を届ける「サンタ・プロジェクト」に参加。 さまざまな活動を通じて、立場が変わると見える…の続きを読む

【チャレンジ学生54】粟島を元気にするために働きます

2017年4月1日
粟島を元気にするために働きます 敬和学園大学を卒業し、春から、海を渡り粟島に就職することになりました。 最初に粟島へ行ったのは3年生のゼミ合宿でした。そのころはまだ粟島についての知識が少なかったのですが、実際に行ってみて、現…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報