キャンパス日誌

「みんなで投票しよう!」 山﨑由紀ゼミの学生たちが、学内で投票を呼びかけ

7月10日に行われる参議院選挙にむけて、敬和学園大学の山﨑由紀ゼミの学生たちが、大学生の投票率向上のため、お昼休みの時間を使って、参議院議員選挙の啓発活動と不在者投票申請書類の作成支援ボランティアを行いました。
山﨑ゼミでは、2017年より継続してこの活動を続けております。

山﨑由紀ゼミでは、2017年より、投票呼びかけの活動を続けています

山﨑由紀ゼミでは、2017年より、投票呼びかけの活動を続けています

 

啓蒙活動については、政治について考えを深め、投票への意識を高めるため、各党の公約、日本国憲法の全文、自民党HPの(憲法で)「変えたい4項目」とそれに対する自民党と野党関係者による議論記事などを用意し、資料の配布や、希望者にはポイントの説明などを行いました。

選挙への関心を高めるため、資料の配布や希望者にはポイントの説明などを行いました

選挙への関心を高めるため、資料の配布や希望者にはポイントの説明などを行いました

 

また、現在の住まいと住民票が離れている学生のために、不在者投票申請書類のつくり方の説明とお手伝いなどを行いました。

現在の住まいと住民票が離れている学生のために、不在者投票請求のお手伝いをしました

現在の住まいと住民票が離れている学生のために、不在者投票請求のお手伝いをしました

今回の活動は、6月27日から7月4日までの間、5日間行い、約20名の学生たちの不在者投票の手続きをすすめることができました。
次の日曜日はみんなで選挙に行きましょう!

 

【7月5日(火)の新潟日報朝刊14面で、この活動をご紹介していただきました。】
【7月6日(水)の朝日新聞朝刊19面で、この活動をご紹介していただきました。】

7月4日の活動には、新潟日報さまと朝日新聞さまから取材をいただきました

7月4日の活動には、新潟日報さまと朝日新聞さまから取材をいただきました