英語学

英語を通して人間の知の営みを探る


英語学は、英語ということばを対象に、音声・意味という側面と、それを結びつける文法という側面から人間のことばの仕組みを解明しようとする学問です。英語の仕組みはもちろん、その歴史的・文化的・社会的背景も学びながら、英語をとおして人間の言語知識の構造や豊かな知の営みを探ります。

この学問と社会とのつながり

ことばを研究することは、「私たちを人間たらしめるものは何か」という問いと同義であり、人間を理解するための重要な学問分野です。コミュニケーション、教育、情報科学、さらには文化全般に、ことばの研究は強く関わっています。

この学問分野を担当する教員

主濱 祐二 (しゅはま ゆうじ)

・所属: 人文学部 英語文化コミュニケーション学科
・職名: 准教授
教員プロフィールはこちら

高校向け出前講義

「くらべてみよう 英語らしさと日本語らしさ」

英語にあって、日本語にないもの。日本語にあって、英語にないもの。いくつ思いつくでしょうか。例えば、a/theのような冠詞は日本語にはありませんし、リンゴがいくつあっても、日本語では複数形にしません。中学校で勉強した英語の簡単な例を、日本語と比べて、英語を話す人々と私たちのものや世界の捉え方の違いを見てみましょう。

●必要となる機器:プロジェクター、スクリーン

「グローバル・コミュニケーション入門」

人・もの・お金・情報が活発に交わり合う現代社会では、どのようなコミュ ニケーションが求められるのでしょうか。グローバル化の文脈から、言語/非言語コミュニケーションの特徴について最近の事例を通して紹介します。

●必要となる機器:プロジェクター、スクリーン

「出前講義」の申し込み・お問い合わせ

敬和学園大学 広報入試課 新潟県新発田市富塚1270(957-8585)
Tel:0120-26-3637 Fax:0254-26-3996

>> 出前講義のお申込みはこちら


お申込み後、講師のスケジュール等を調整し、ご連絡をさせていただきます。
出前講義は、新潟県内の高等学校を対象としております。ご希望に応じて、敬和学園大学の教室を利用しての講義も可能です。

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル