キリスト教学

神と人間と世界について考える

キリスト教は、2000年もの長きにわたり、政治、経済、文化、芸術などの発展に影響を与えてきました。その規範となる聖書という書物の理解を通して、かかるキリスト教に対する理解を深めると共に、神、世界、社会、人間について考えていこうとする学問です。

この学問と社会とのつながり

この学問を通して、この世に生を与えられた命の尊厳の根拠を見つめ直し、異なる者が憎み合うのではなく、互いに異なることの豊かさに目覚めつつ共に支え合う社会を構築していくことの大切さを学んでいただけたらと思います。

study7

この学問分野を担当する教員

下田尾 治郎(しもたお じろう)

・所属: 人文学部 国際文化学科
・職名: 宗教部長・准教授
教員プロフィールはこちら

高校向け出前講義

「イエスの生涯とその教え」

キリスト教の中心に位置するのは、イエスという人の生涯とその教えです。この講義においては、イエスの生涯、とりわけその十字架と復活の出来事の持つ意味と、彼の語られた教えの核心について、聖書に触れながら学んでいきたいと思います。

●必要となる機器:なし

「キリスト教の戦争観と平和観」

キリスト教は好戦的な宗教であるという評判があります。実際、キリスト教徒によって引き起こされてきた戦争もあまたあります。けれども、元来、キリスト教とは和解のメッセージ、愛敵の教えです。この講義では、聖書の語る平和のメッセージに耳を傾けると共に、キリスト教史における平和観の系譜をたどっていきます。

●必要となる機器:なし

「出前講義」の申し込み・お問い合わせ

敬和学園大学 広報入試課 新潟県新発田市富塚1270(957-8585)
Tel:0120-26-3637 Fax:0254-26-3996

>> 出前講義のお申込みはこちら


お申込み後、講師のスケジュール等を調整し、ご連絡をさせていただきます。
出前講義は、新潟県内の高等学校を対象としております。ご希望に応じて、敬和学園大学の教室を利用しての講義も可能です。

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル