NPO・まちづくり

地域課題を解決する組織とそれをささえる組織について学ぶ

今、地域ではさまざまな課題に直面しています。その課題を積極的に解決しようとするNPOが生まれてきました。しかし、NPOの基盤はまだまだ脆弱です。そこでそのNPOを支える仕組みが必要です。課題解決を図る組織とその活動を支える組織の協働によるこれからのまちづくりについて学びます。

この学問と社会とのつながり

まさに今起きている社会課題とそれを解決するための新たな取り組みを学ぶ分野のため、最も社会とのつながりが強いと考えられます。その一方、学問としてはまだまだ確立されておらず、これからさらなる探求が必要な分野ともいえるでしょう。社会からの要請と新たな可能性を秘めた領域での学びになります。

study33

この学問分野を担当する教員

堀野 亘求(ほりの のぶひで)

・所属: 人文学部 共生社会学科
・職名: 准教授
教員プロフィールはこちら

高校向け出前講義

「NPOとまちづくり」

近年、まちづくりにおけるNPOの活動が注目されるようになってきました。しかし、実際にどのような活動がされているのか、その実態については明らかにされていない部分が多々あります。そこで、具体的な事例をもとにケーススタディをして、自分たちのまちの発展にどう活かしていくのかを考える機会を提供します。

●必要となる機器:プロジェクター、スクリーン

「NPOやまちづくりを支える組織」

NPOの活動をマスコミ等で見聞きする機会が増え、多くの人がその存在を認知しています。ところが、その活動を持続可能にしていくためには多くの支えが必要であるということはまだまだ知られていません。そこで、NPOを支援する中間支援組織と呼ばれる組織を中心にセクターを超えた新たな支援の枠組みについて学びます。

●必要となる機器:プロジェクター、スクリーン

「出前講義」の申し込み・お問い合わせ

敬和学園大学 広報入試課 新潟県新発田市富塚1270(957-8585)
Tel:0120-26-3637 Fax:0254-26-3996

>> 出前講義のお申込みはこちら


お申込み後、講師のスケジュール等を調整し、ご連絡をさせていただきます。
出前講義は、新潟県内の高等学校を対象としております。ご希望に応じて、敬和学園大学の教室を利用しての講義も可能です。

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル