人間形成学

教育のあり方を考えるための理論的枠組み

人間形成学は、学校と社会、教育と文化の複雑な相関関係を掘り下げて考え、これからの人間像・人間関係・共同体のあり方を探究する学問です。今後の教育のあり方を考えるための理論的枠組みを再構築し、創造することを目指しています。

この学問と社会とのつながり

教育は社会形成の基盤でもあり、また、現行の社会のあり方に多大な影響を受けるものでもあります。そのような中、私たちは、次の世代の子どもたちに何を伝え、どのように生きて欲しいと期待したらよいのでしょうか。社会と教育の関連、および、個々人におけるその働きをこの学問は追究してきました。

study18

この学問分野を担当する教員

虎岩 朋加 (とらいわ ともか)

・所属: 人文学部 英語文化コミュニケーション学科
・職名: 准教授
教員プロフィールはこちら

高校向け出前講義

「2つのコミュニケーションとジョン・デューイの哲学」

近年コミュニケーションの大切さについての主張がよく聞かれます。コミュニケーションとは一体どんなものなのでしょうか。私たちがコミュニケーションという時どのようなものを想定しているのでしょうか。ジョン・デューイの哲学を手がかりにコミュニケーションと人間の成長や社会の在り方を考えたいと思います。

●必要となる機器:なし

「理想の教師像を読み解く」

さまざまな物語の中にさまざまな教師が描かれてきました。その教師像に、私たちはどのような教育への期待を込めてきたのでしょうか。これまで描かれてきた理想の教師像にはどのような共通性や違いがあるのでしょうか。さまざまな教師像を比較しながら、「理想の教育」を読み解いていきましょう。

●必要となる機器:なし

「出前講義」の申し込み・お問い合わせ

敬和学園大学 広報入試課 新潟県新発田市富塚1270(957-8585)
Tel:0120-26-3637 Fax:0254-26-3996

>> 出前講義のお申込みはこちら


お申込み後、講師のスケジュール等を調整し、ご連絡をさせていただきます。
出前講義は、新潟県内の高等学校を対象としております。ご希望に応じて、敬和学園大学の教室を利用しての講義も可能です。

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル