ボランティア

思いを行動に移し、自分らしい生き方を見つける

「誰かのために何かしたい」という思いを行動に移してみると、さまざまな出会い、経験から多くのことを学ぶことができます。やるもやらないも自由なボランティア活動から、自分らしい生き方を探すことができるかもしれません。ボランティアの意味、その歴史や活動・実践事例を学びます。

この学問と社会とのつながり

ボランティア活動の場は災害現場や社会福祉分野だけではありません。地域づくり、まちおこし、自然環境整備、エコロジー、地域社会から国際社会まで、この社会にあるあらゆる場面で必要とされ、その活躍が期待されています。

study25

この学問分野を担当する教員

池田 しのぶ(いけだ しのぶ)

・所属: 人文学部 共生社会学科
・職名: 助教
教員プロフィールはこちら

高校向け出前講義

「社会を変える「ボランティア」」

ボランティアする人を「奇特な人」、ボランティアを「ただ働き」と考えていませんか?ボランティアはその活動を通して社会を変える力をもっています。ボランティアの意味、ボランティアをめぐる歴史や活動事例、コーディネート実践事例をとおしてボランティア活動への興味関心を広げ、最初の一歩に弾みをつけましょう。

●必要となる機器:なし

「社会保障の現場-ソーシャルワーカーの働き」

社会福祉専門職であるソーシャルワーカーはどこで、どのような仕事をしているのでしょうか。業務として ソーシャルワークを担っている専門職がいる社会保障の現場を、社会福祉士養成課程における相談援助実習の実習機関・施設を概観しながら紹介します。

●必要となる機器:なし

「出前講義」の申し込み・お問い合わせ

敬和学園大学 広報入試課 新潟県新発田市富塚1270(957-8585)
Tel:0120-26-3637 Fax:0254-26-3996

>> 出前講義のお申込みはこちら


お申込み後、講師のスケジュール等を調整し、ご連絡をさせていただきます。
出前講義は、新潟県内の高等学校を対象としております。ご希望に応じて、敬和学園大学の教室を利用しての講義も可能です。

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル