石坂 誠(いしざか まこと)

ishizakab

職名

准教授 (人文学部 共生社会学科)

主な担当科目

社会起業論、非営利組織論、社会保障論、保健医療サービス論、公的扶助論、共生とケア演習、フィールド・トレーニング事前事後指導

こんな授業をしています

地域にはさまざまな生活問題が山積しています。そうした問題に対峙していくのがソーシャルワークであり社会的企業です。授業では、地域に山積する生活問題について学ぶとともに、そうした問題をどのように解決・緩和していくかをソーシャルワークと非営利・協同の視点から皆で考えていきます。

▶ 連絡先: m-ishizaka@keiwa-c.ac.jp
出前講義の内容はこちら

略歴

1983年 日本福祉大学社会福祉学部社会福祉学科 卒業(社会学士)
2004年 放送大学大学院文化科学研究科(政策経営プログラム) 修了(学術修士)
2014年 日本福祉大学大学院社会福祉学専攻修士課程 修了(社会福祉学修士)
2019年より 敬和学園大学

研究分野・主な研究業績

研究分野

貧困・社会的排除、ソーシャルワークと協同の形成、非営利・協同

主な著書・研究業績
  • 「貧困・社会的排除に対峙するソーシャルワークについての一考察」 『佛教大学大学院紀要・社会福祉学研究科篇』第46号、2018年。
  • 「生活保障労働としての生活援助を考える-社会福祉労働としてのホームヘルパーの生活援助の分析と考察から-」 『日本福祉大学社会福祉学会・福祉研究』109号、2015年。
  • 「貧困者・生活困窮者の自立・発達に適合性をもつ福祉供給組織のあり方についての考察-非営利・協同組織に着目して-」 『いのちとくらし研究所報』No.50、2015年。
  • 「ケアとコントロールの狭間で-福祉労働者としてのケアマネジャーの立ち位置についての考察-」 『いのちとくらし研究所報』No.46、2014年。
主な所属学会

日本社会福祉学会、日本福祉大学社会福祉学会、貧困研究会、日本社会福祉士会、総合社会福祉研究所、日本協同組合学会、日本医療福祉政策学会

詳細な「研究者情報(ReaD)」はこちら(外部リンク)

地域での活動

2019年から現在 にいがた協同ネット運営委員
2019年から現在 社会福祉法人からし種の会評議員
2019年から現在 公益財団法人日本医療総合研究所協力研究員
2013年から現在 日本福祉大学社会福祉学会全国委員

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル