田中 利光(たなか としみつ)

tanakab

職名

准教授 (人文学部 共生社会学科)

主な担当科目

保健医療サービス論、相談援助の理論と方法、社会調査の基礎、相談援助演習、共生とケア演習

こんな授業をしています

欧米のボランタリズムや福祉文化のキリスト教的背景への理解を深めると同時に、人間とは何かという幅広い視点から、人間と社会を捉えていきます。

▶ 連絡先: t-tanaka@keiwa-c.ac.jp
出前講義の内容はこちら

略歴

1999年 鹿児島経済大学社会学部社会福祉学科 卒業(学士(社会福祉学))
2001年 日本社会事業大学大学院社会福祉学研究科博士前期課程 修了(修士(社会福祉学))
2013年 首都大学東京大学院人文科学研究科社会行動学専攻博士後期課程 修了(博士(社会福祉学))
2017年より 敬和学園大学

研究テーマ・主な研究業績

研究テーマ
古代ユダヤ慈善思想、慈善の近代化と女性の活動

主な著書・研究業績
  • 「ユダヤ慈善の近代化-改革派ユダヤ教とハンナ・ソロモンの先駆的活動」 『社会事業史研究』第50号、2016年。
  • 『ユダヤ慈善研究』 教文館、2014年。(単著)
  • 「アメリカ合衆国におけるユダヤ慈善」 『社会事業史研究』第43号、2013年。
  • 「ユダヤ教ソーシャルワークにおける価値伝承の特質」 『キリスト教社会福祉学研究』第45号、2013年。
  • 「『テモテへの手紙1』3章11節と女性ディアコノス」 『キリスト教社会福祉学研究』第43号、2011年。
主な所属学会
社会事業史学会、日本社会福祉学会、日本オリエント学会、日本キリスト教社会福祉学会、日本ユダヤ学会、日本基督教学会

地域での活動(オープンカレッジ等)

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報