山田 耕太(やまだ こうた)

yamadab

職名

学長・教授 (人文学部)

主な担当科目

共生の哲学、ヨーロッパ思想史、新約聖書の世界

こんな授業をしています

専門分野は、ヘブライズムと呼ばれるユダヤ・キリスト教文化と、ヘレニズムと呼ばれるギリシア・ローマ文化の伝統にかかわるヨーロッパ思想史の研究です。 授業では、「共に生きる」という視点で、福祉やボランティアの知識の土台にある人類の歴史と思想を学びます。

▶ 連絡先: yamada@keiwa-c.ac.jp
出前講義の内容はこちら

略歴

1976年 千葉大学教育学部 卒業
1979年 国際基督教大学比較文化研究科博士前期課程 修了(文学修士)
1986年 英国ダラム大学神学部博士課程 修了(哲学博士、Ph. D. (Dept. of Theology))
1991年より 敬和学園大学 教務部長、共生社会学科長、副学長などを歴任
2015年より 敬和学園大学長、日本私立大学連盟学長会議幹事会委員、同公財政委員

研究テーマ・主な研究業績

研究テーマ
ヨーロッパ思想史ならびに共生の哲学を研究、原始キリスト教の発生から初期カトリシズムの展開までを研究

主な著書・研究業績
  • 『ダラム便り』 すぐ書房、1985年。(単著)
  • 『新約聖書と修辞学』 キリスト教図書出版、2008年。(単著)
  • 『新約聖書の礼拝』 日本キリスト教団出版局、2008年。(単著)
  • 『フィロンと新約聖書の修辞学』 新教出版社、2012年。(単著)
  • 『現代聖書講座』第2巻 日本キリスト教団出版局、1996年。(共著)
  • Rhetoric,Scripture&Theology,Sheffield Academic Press,U.K.,1996.(共著)
  • 『イエス研究史』 日本キリスト教団出版局、1998年。(共著)
  • Rhetorical Interpretation of Scripture,Sheffield Academic Press,U.K.,1998.(共著)
  • 『新共同訳 新約聖書略解』 日本キリスト教団出版局、2000年。(共著)
  • 『新版 総説新約聖書』 日本キリスト教団出版局、2003年。(共著)
  • 『新共同訳 聖書辞典』 日本キリスト教団出版局、2004年。(共同執筆)
  • 『聖書学用語辞典』 日本キリスト教団出版局、2008年。(共同執筆)
  • 『経験としての聖書』 日本聖書学研究所、2009年。(共著)
  • From Rome to Beijing,Kairos Studies,U.S.A.,2012,Prairie Muse,U.S.A.,2013.(共著)
  • 『聖書的宗教とその周辺』 日本聖書学研究所、2014年。(共著)
主な所属学会
日本新約学会(理事)、日本聖書学研究所(所員)、日本基督教学会

詳細な「研究者情報(ReaD)」はこちら(外部リンク)

地域での活動(オープンカレッジ等)

2010年11月 共生型大学連携公開講座 「忘れられない新発田の人々:リベラルアーツの実践者」
2012年6月 新潟市北区オープンカレッジ 「共に生きる-支えあい・関係を築く-」
2014年10月 新潟市北区オープンカレッジ「共に生きる:命の大切さ、競争社会から共生社会へ」
現在 新発田商工会議所諮問委員
現在 FMしばた取締役
現在 新発田市特別職報酬等審議会副会長
現在 社会福祉法人シャーローム評議員
現在 GH富塚・のぞみの里運営委員
現在 同運営推進委員

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報