記念募金のお願い

記念募金事業について

大学は25年目を迎えました。この間に3775人が卒業し社会の中で活躍しております。地域関係者からは良心的な人材を育んでいると高い評価をいただいております。そうした信頼関係の中から、新発田市の要請もあって新発田駅前複合施設内に学生寮を開設することになりました。これによって「新発田学研究センター」、「まちカフェ・りんく」と共に地域を再生する新しい大学教育が展開できると考えています。
あわせて学生への経済的支援体制の充実を図りたいと考えております。向学心があり地域社会に貢献できると思われるにもかかわらず、経済的理由によって勉学の機会が失われる若者が少なくありません。そこで奨学金制度の拡充を切望しています。

高校は50周年を迎えました。多くの方のお支えによって、キリスト教による人間教育を継続することができました。高校の大きな課題は教育環境の充実です。老朽化に伴い傷みが各所に出ています。そこで3年前より50周年記念事業として各建物の耐震補強ならびに改修工事を行ってきました。一昨年は寮の2つの建物(大望館とみぎわ館)、昨年は体育館と寮(めぐみ館)、そして今年度は仮校舎を建てて校舎(黎明館)の工事を行っています。おかげさまで教育環境はずいぶん向上してまいりました。しかしなお校舎の内装や改修を行わなければならない建物など、すみやかに取り掛からなければならない箇所が残っております。国と県からの補助金はあるものの10億円を超える事業をやり遂げるには、関係者の皆さまのご支援を何より必要としております。さらに法人・高校として50周年記念誌の発行と敬和学園らしい記念行事を計画しています。

目標額

1億円(大学5千万円、高校5千万円)

期間

2015年11月から2018年10月まで

目的・使途

創立50周年および25周年に向け、新たな発展を目指すための礎とすることを目的として、次のような使途を考えています。何卒ご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
(1) 法人記念事業(記念誌発行等)
(2) 大学教育研究の充実(大学学生寮の運営維持、奨学金制度充実)
(3) 高校教育研究の充実(高校校舎等の内装・設備の充実)
なお、お申込みの際には、これら(1)~(3)へのご支援をそれぞれご指定ください。

募集金額

1. 1口 3万円
2. 自由募金(1口未満のご寄付もありがたくお受けいたします)

お問合せ先

募金(寄付)に関してご不明な点やお問合せは、下記窓口までご連絡ください。

学校法人 敬和学園 記念募金事業部 新潟県新発田市富塚1270(957-8585)
Tel:0254-26-3673(お電話による受付時間:平日(月~金)9:00~17:00)
Fax:0254-26-3646
e-mail:bokin@keiwa-c.ac.jp

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報