大学案内

キリスト教主義教育

敬和学園大学では、キリスト教を教育の根幹に据えています。自分と同じように他者を愛し、他者のために尽くすこと、人間としての尊い生き方についてそれぞれの立場で考えます。人間らしい心を備えた人間になる教育をすること、それこそが本学のめざすものです。

キリスト教の精神と信仰に触れる

私たちは、聖書が伝える変わることのない真理の中に、人類の未来を指し示す光、知恵と活力の源泉があると考えています。キリスト教を学ぶ科目を用意し、学問としてキリスト教を学びます。

「人に仕える」精神を身につける

「人に仕える」精神を実践するため、ボランティア活動をはじめとした、他者や地域への貢献活動をサポートをする体制を整えてます。



チャペル・アッセンブリ・アワー

チャペル・アッセンブリ・アワー

敬和学園大学では、人間形成の場として、毎週金曜日のII限(10:40から12:10)に「チャペル・アッセンブリ・アワー」の時間を設けています。
敬和学園大学の根幹であるキリスト教の精神と信仰に直に触れ、また様々な立場で活躍する人々の言葉に耳を傾ける時間です。心静かに熟考する行為は、それまでの自分の狭い殻に気づき、世界へ飛躍するきっかけとなることでしょう。
▶ チャペル・アッセンブリ・アワーのページへ

ゼミ・ボランティア

地域との交流を大切にしている本学では、ボランティア活動においてもそのことを意識しています。ボランティアを通じた学びが地域貢献や社会貢献へ繋がり、学生は「生きる力」を備えた人間に成長することができます。ボランティアと聞くと身構えてしまう人がいるかもしれませんが、地域を大切にすることは誰にでもできることなのです。
▶ ボランティアセンターのページへ

ふれあいバラエティ

近隣の福祉施設等の皆さまを敬和学園大学に招いて、 音楽やゲーム等による交流のひとときを過ごす「ふれあいバラエティ」を開催しています。 このプログラムの企画立案、準備、運営等はすべて学生によって行われています。大学の様子や学生たちの活動を、施設や地域の皆さまに知っていただくよい機会となっています。

ページトップ

メールを送る

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報