更新履歴


アニメプロデュースに関するゲスト講義が行われました。

2019年6月18日
本年度より開講した「教養スペシャルトピックスE」では、情報メディアコースの新設を機に、アニメを題材にコンテンツのプロデュースについて学ぶ講義を展開しています。 6月3日には、『楽園追放』『正解するカド』など最先端のCGアニメを…の続きを読む

6月22日(土)の学バス運行のお知らせ

2019年6月17日
6月22日(土)は補講を実施します。 学バス運行についてお知らせします。 スクールバスの運行について <スクールバスの運行はこちらをご覧ください。> https://www.keiwa-c.ac.jp/bus/…の続きを読む

「阿賀北ロマン賞」の作品を募集します(10月11日まで)

2019年6月17日
阿賀北の地域振興、文学による人材発掘とアイデンティティの創造および新しい文藝作品の創造を目的として「阿賀北ロマン賞」を設け、文藝作品募集を行っています。 2019年度のテーマは、阿賀北地域を中心とする新潟の「めぐり(巡り、回り、廻り、循環…の続きを読む

花の日・子どもの日・ペンテコステ

2019年6月14日
新発田の街中でもカッコウの鳴き声で目を覚まし、夕方もしきりにカッコウが鳴くころとなりました。街中の庭先でも大学の中庭でも、大小さまざまなバラが美しく咲いて目を楽しませてくれます。 6月の第二日曜日は、プロテスタント教会では花の日・子ど…の続きを読む

6月15日(土)の学バス運行のお知らせ

2019年6月13日
6月15日(土)はスポーツ大会を開催します。 学バス運行についてお知らせします。 スクールバスの運行について <スクールバスの運行はこちらをご覧ください。> https://www.keiwa-c.ac.jp/bus/…の続きを読む

新潟日報社「地ラボニイガタ」研究員に国際文化学科3年生の長島瞭太郎さんが採用されました

2019年6月7日
新潟日報社が2017年度よりスタートした「地ラボニイガタ」キャンペーン。大学と地域のコラボレーション活動を、紙面を通じて紹介していく取り組みです。キャンペーンでは、自由応募のもと選抜された県内大学の学生たちが「研究員」として、実際に新潟県の…の続きを読む

教区総会でのあいさつ

2019年6月7日
庭先ではつゆ草が咲いています。大学の周囲の田んぼでは、苗が空に向かって真っ直ぐに伸びています。 5、6月には昨年度の事業報告と決算を中心にした各種の総会が開催されます。先週の27日月曜には学校法人敬和学園の理事会・評議…の続きを読む
20190606新入留学生歓迎会1

「新入留学生歓迎会」を開催しました

2019年6月6日
毎年恒例の「新入留学生歓迎会」を開催しました。 敬和学園大学に入学した留学生が日本人学生と交流を深め、相互理解の深耕の機会となるイベントです。 今年は、Japanese Culture and Language Program(日本文化…の続きを読む

弱さの中に働く力

2019年5月31日
チャペル・アワーでは、山﨑ハコネ先生が新約聖書のパウロの言葉によりながら、またご自身のお姉さまのご様子に触れられながら、「弱さ」ということのもつ意義について解き明かしてくださいました。世間ではネガティブなレッテルの貼られてしまうことの多い、…の続きを読む

卒業時アンケートの結果

2019年5月31日
キャンパスの西の調整池の淵では、20年近く前に佐渡からいただいたカンゾウが黄色い花を咲かせています。 東の調整池の周りではあやめが咲き乱れています。その脇では、12年前に新入生が植樹したユリノキがたくさんの花をつけています。 …の続きを読む
松本淳先生の模擬授業。皆さん真剣に受講していました

新発田市立加治川中学校3年生の皆さまが大学見学に来学されました

2019年5月30日
新発田市立加治川中学校3年生17名の皆さまが大学見学のため本学に来学されました。 教室に移動し、入試委員長の丸畠宏太先生からの歓迎のあいさつでプログラムは始まりました。 次に、広報入試課より大学の概要および本学ならで…の続きを読む

キッズカレッジ「キッズ英語教室 英語で遊ぼう!」のご案内(7月20日、12月7日)

2019年5月28日
学生たちと一緒に、歌やゲームなど、楽しい英語のアクティビティを体験します。 共催:週末体験くらぶ 日時 2019年7月20日 土曜日、12月7日 土曜日 9時30分から11時30分 *連続講座ではありません。ご…の続きを読む
Google News Lab井上氏講義

Google News Labフェローによるゲスト講義を実施しました

2019年5月28日
2019年5月28日、Google News Labのフェローである井上直樹さんが来学し、「情報メディア論」の時間にゲスト講義を行っていただきました。 Google News Labは、Google ニュース イニシア…の続きを読む

敬和学園大学の学生が世界大学生中国語コンテスト新潟予選大会にて入賞しました

2019年5月26日
敬和学園大学の学生が、第18回「漢語橋杯」世界大学生中国語コンテスト新潟予選大会および中国駐新潟総領事館「朱鷺杯」中国語スピーチコンクールにて入賞しました。 この大会には、新潟県ほか、宮城県、山形県、福島県から24名が出場しました。 …の続きを読む

「地域学」で東北電力(株)東新潟火力発電所さまを見学しました

2019年5月24日
敬和学園大学には「地域学」という授業があり、地元の自治体や会社のトップの方からお話を伺える機会が用意されています。 今回の授業では、地域のライフラインを支える企業の1つ、東北電力(株)東新潟火力発電所さまを見学させていただきました。東…の続きを読む

野の花のように

2019年5月24日
チャペル・アワーでは、田中利光先生がルカ福音書12章に記されている主イエスの言葉によって「野の花から学ぶこと」との題のもと、心に残るメッセージを語ってくださいました。野に咲くどんな小さな花も、主なる神さまにより、神さまの目的のために唯一無二…の続きを読む

【敬和スポーツ】バドミントン部が第68回中部大学バドミントン選手権大会にて、男子団体優勝しました

2019年5月24日
敬和学園大学のバドミントン部が、第68回中部大学バドミントン選手権大会にて、男子団体優勝しました。 第67回大会に引き続いての団体優勝となりました。 <大会について> 大会名:第68回中部大学バドミントン選手権大会(団体戦…の続きを読む
シングルス優勝の中家拓巳さん

【敬和スポーツ】バドミントン部が第67回中部学生バドミントン選手権で優勝しました

2019年5月24日
5月20日(月)から24日(金)に行われた第67回中部学生バドミントン選手権大会において、男子シングルスで中家拓巳さん(国際文化学科4年)が優勝しました。 また、男子ダブルスでは齊藤大樹さん(国際文化学科2年)・中山裕貴さん(国際文化学科…の続きを読む

クールビズ

2019年5月24日
街中では紫色のあやめの凛とした花が咲いています。日本四大あやめ公園の一つ、新発田市の五十公野公園のあやめ園では、300種類60万株のあやめがこれから本格的に咲き出して、6月中旬から下旬に見ごろを迎えます。 朝にヒバリが空高く鳴いていた…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル