神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

開寮式、高校生交流テニス大会が行われました[2016-04-22]

大学校庭に植えられた120本余りの桜の樹木は、彼岸桜から染井吉野、染井吉野から枝垂れ桜、枝垂れ桜から八重桜と次々と間を置くことなく咲き誇り、桜のシンフォニーのようです。
4月16日午後から駅前の学生寮コミュニティースペースで学生寮の開寮式が開催されました。新発田市長・副市長をはじめとする関係者の方々、入寮学生、大学スタッフが出席しました。下田尾宗教部長の司式の下で、式辞として「喜ぶ人と共に喜び、泣く人と共に泣きなさい」を述べさせていただきました。学生代表のすばらしいあいさつに続いて、市長からお祝いの言葉をいただきました。一週間前の9日には、コミュニティースペースで寮生も参加して新発田朝祷会が開かれ、学生寮の献堂の意味も込めて、小説教「主が家を建てるのでなければ」の勧めをしました。

2016.4.22学長ブログ

学生寮開寮式での寮生代表のあいさつ

 

4月16、17日に、第7回敬和学園大学長杯高校生交流テニス大会が本学テニスコートで開催されました。初日の女子の部は快晴で穏やかな天候の下で11高校が参加し、新津高校が優勝し五泉高校が準優勝しました。2日目の男子の部は12校が参加し、朝から暴風警報が出る中で始められ、昼晴れた後に雷雨で一時中断し、強風の中で続行して、新発田高校が優勝、五泉高校が準優勝しました。16日午前中には共生社会学科恒例のバスハイクも行われ、グランドでは本学軟式野球部と新潟薬科大学と新潟経営大学の交流試合も同時に行われ、華やいだ一日でした。(山田 耕太)

2016.4.22学長ブログ

学長杯高校生交流テニス大会表彰式

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル