神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

保護者との就職懇談会が開催されました[2016-07-29]

先週の金曜日(22日)に新潟地方でも梅雨が明けて、朝から一斉にアブラゼミが鳴き出す気候となりました。

先週の土曜日(23日)に、新潟市内のホテルで3年生の保護者の皆さまと就職懇談会の時をもちました。学生はどのような学部や学科で何を学ぼうとも、自分は何をして生きていくのかを自分で考えて決める「精神的自立」と実際に就職して「経済的自立」を果たすという共通の課題を抱えています。

2016.7.29学長ブログ

就職懇談会でのあいさつ

2016.7.29学長ブログ

保護者の方と懇談する山田学長

 

3年生は大学の教育や活動に馴染んできて、勉学や実習においても、クラブ活動・サークル活動やボランティア活動においても、インターンシップやアクティブラーニング、あるいはアルバイトなどにおいても、さまざまなキャリアや経験を積んで次第に責任を任されている時期です。

しかし、同時に大学教育の半ばを過ぎて、「精神的自立」を果たしながら、「卒業」と「就職」に向けて、ギアーを入れ替えていかなければならない時期でもあります。「経済的自立」を達するためには、保護者の皆さんに大学のキャリア支援の仕組みと取組みを理解していただいた上で、ご家庭と大学が協力しつつ、一人ひとりの学生を支援していく体制ができればと思います。こうして、学生たちがさらに自らの課題を克服して、一段と成長していくことが期待されます。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル