神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

学園祭が開催されました[2016-10-28]

山の紅葉が平野に降りてきて、大学進入路のケヤキの並木も色づいてきました。

10月22、23日には恒例の敬和祭が開催されました。初日は秋晴れの学園祭日和でした。2日目は、肌寒い天気となりましたが、在学生や卒業生をはじめ、大勢の市民の方々が家族連れで来られました。多くの卒業生と再会し、昨年に増して卒業生や地域の方々のご協力をいただきました。

前日21日金曜日のプレイベント「ふれあいバラエティ」では、今年も近隣の社会福祉施設の方々をお招きして、学生たちの音楽やダンスなどを見たり聞いたりして楽しんでいただきました。そのために学生たちは夏休みから準備をしてきました。

2016.10.28学長ブログ

ふれあいバラエティ 施設利用者の皆さんと学生の笑顔がひろがりました

 

教室では各種の展示やバザー、相談会が行われ、体育館・オレンジホール・オレンジホールアネックスや中庭の特設ステージでは音楽系サークル、ダンス系サークルのパフォーマンスや茶道部の茶会などが開催され、中庭ではクラブ・サークルを始め各種団体の出店が立ちました。

2016.10.28学長ブログ

敬和祭 中庭の学生ステージと出店

 

私は今から46、7年前に大学に入学し、入学するのと同時にサークルを立ち上げて、学園祭でもサークル仲間と協力して講演会などを開催したことを思い出します。私の拙い経験からも、学生たちがさまざまな形で学園祭に関わり、経験を積み重ねていくことで、構想力や企画力や段取り力を身につけ成長していくと確信しています。失敗経験から学ぶことも大きいです。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル