2017年も被災地支援へのご協力ありがとうございました(感謝とご報告)[2017-12-26]

2011年3月の東日本大震災を期に、敬和学園大学の学生、卒業生、教職員有志による、災害ボランティアチーム「Keiwa HOPE(敬和たすけ隊)」が発足しました。これまで国内の被災地支援を継続的に行っています。

2017年も皆さまからご協力いただき、東日本大震災、熊本大震災の義捐金として 282,309 円 、九州北部豪雨の義捐金として 21,436 円 が寄せられました。

 

「Kiewa HOPE 義捐金報告書」はこちら(pdf形式、1.12MB)

これらの義捐金は、
・141,154 円を「御船町観光協会」さまへ、
・141,154 円を「サメの街 気仙沼構想推進協議会」さまへ、
・21,436 円を「福岡市」へ、
責任をもってお送りさせていただきました。
(端数の1円は、次年の寄付として繰り越しさせていただきます。)

被災地支援へのご協力ありがとうございました

 

これからも私たちは、被災地支援活動を続けていきます。今後とも皆さまのご協力をよろしくお願いいたします。

(敬和学園大学、Keiwa HOPE一同)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報