情報メディア研究所ブログ

情報メディアウォッチ 2017年12月<過去の番組など注目記事>山口放送制作「記憶の澱」[2018-02-11]

Picker 一戸 信哉 (人文学部国際文化学科教授)

ichinohe

敬和学園大学情報メディア研究所研究員がピックアップした記事を、毎月ジャンルごとにリストします。ジャンルについては、試験的に設定しているもので、適宜見直す可能性があります。

– 以下紹介するリンクは原則として、外部リンクです。
– リンク先の内容の正確性を、本研究所が保証するものではありません。また、リンク先で示された見解に、本研究所が賛同しているわけではありません。

<過去の番組など注目記事>
このカテゴリーは、研究活動の中で見つけたさまざまな情報のうち、最新記事ではないが、過去のテレビ番組、映画、その他映像コンテンツ、あるいは記事について、研究員がその月に発見したものを紹介する。

2017年12月3日、日本テレビ系列のNNNドキュメントは、山口放送制作のドキュメンタリー「記憶の澱」を放映した。先の大戦の記憶を、今だからこそ「語り、残したい」という人々をたずねた、赤裸々なインタビュー。戦地での性暴力、捕虜・民間人の殺害、(ソ連兵への)性接待などの記憶は、これまであまり語られてこなかったものが多く含まれている。日本人と戦争について、加害と被害の両面から同時に考えさせる作品。

記憶の澱|NNNドキュメント|日本テレビ

2017年民放連賞が決定! 山口放送・佐々木聰氏「記憶の澱」最優秀賞ほか5つの番組・事績で受賞の快挙!! | インターネットTVガイド

第13回日本放送文化大賞 テレビグランプリは山口放送が「記憶の澱(おり)」で三度頂点の快挙! | インターネットTVガイド

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル