神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

新年度を迎えました[2020-04-03]

街中では黄色いレンギョウの花が咲いています。紫雲寺と聖籠を結ぶ県道3号線はレンギョウ街道と呼ばれるほど、紫雲寺の家並ではレンギョウの花が途絶えることなく続きます。大学では黄色い水仙が花盛りを迎えています。寒暖の温度差が大きい日が続いています。

2020.4.3学長ブログ

黄色い水仙の花がたくさん咲いています

 

3月21日土曜には社会福祉法人シャーロームの評議員会が希望の園であり、22日日曜には日本基督教団関東教区新潟地区総会が東新潟教会であり、また26日木曜には学校法人敬和学園の理事会評議員会が敬和学園高校でありました。それぞれコロナウイルス対策のために、会場や時間を工夫して、密閉・密集・密接を避ける形で開催されました。2019年度の事業報告と決算見込みや補正予算、2020年度の事業計画と予算を承認しました。

28日土曜に新潟教会で開かれた新潟朝祷会で「キダーと新潟・新発田」という題で、敬和学園の精神的前身にかかわる150年前の新潟キダー塾の話をしました。その後で、9月21・22日に敬和学園大学で開催する全国居留地研究会の打ち合わせをしました。

4月1日水曜に辞令交付をしました。本来ならば4月3日に入学式をする予定でしたが、11日土曜の新入生歓迎池上彰講演会の前に入学式を移して、ガイダンス週間を13日月曜から、授業開始を20日月曜から、それぞれ1週間遅らせてコロナウイルス対策をして開始することにしました。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル