神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

緊急事態宣言が全国に拡大されて[2020-04-24]

街中では朝から野バトが鳴くころとなりました。天気がよいと今年はウグイスがしきりに鳴いています。大学の進入路横の田には水が入り、田植えの準備が始まりました。

新潟県の新型コロナウイルス感染状況は、比較的に安定しクラスター対策も有効に作用してきました。先週16日木曜には、緊急事態宣言が全国に拡大され、20日月曜からの授業開始は、宣言期間が終わる5月7日からに変更し、始めは遠隔授業を中心にしていくことを決めました。

その間は原則として登校しないことにし、学生も教職員も遠隔授業の準備に努めることにしました。また、本学の新型コロナウイルス対策のさまざまな方針の第3版を大学ホームページのトップページにアップしました。

大学の授業を始める前に、マスクなどが不足してどうしようかと思っていました。ところが、以前から学生指導でもお世話になっているにいがた災害ボランティアネットワークさまから不織布マスク2,000枚、ガーゼマスク280枚、消毒スプレー缶240本のご寄付を受け、心から感謝しています。

2020.4.24学長ブログ

にいがた災害ボランティアネットワークさまからたくさんのご寄付をいただきました

 

本学の学生教職員が一人も感染することなく、安全で安心な学生生活を送りながら、大学教育を進めていくことができますように万全な対策を講じてまいります。皆さま方のご理解、ご協力、ご支援をよろしくお願い申し上げます。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル