神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

5月に入りました[2020-05-08]

街中ではハナミズキの木々が満開です。大学でも前庭に2本の赤いハナミズキが、学長室の西窓の下に白いハナミズキがそれぞれ満開です。新潟は春が短く、一気に初夏がやってきたような陽気となりました。

5月4日には、5月6日までの4週間、全国一斉に出された緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。感染者数が爆発的に伸びるオーバーシュートが避けられ、全国の感染者数も減少に転じました。だが、感染者数の減少が期待ほどではなかったのがその理由です。

今回は感染者が拡大している13都道府県とそれ以外の県とを分けて、対応を変えることが今までとは異なります。13都道府県では従来どおりの要請は変わりません。ところが、新潟県を含めたそれ以外の県では、感染者数ばかりでなく感染度を数値化したいくつかの指標と医療体制のひっ迫度を考慮して、地域ごとに次第に緩めていく方針が改めて14日に発表されます。

本学も昨日から遠隔授業を開始しました。すべての科目が遠隔授業になりました。そのため1科目は補講期間に移し、1科目は後期開講に変更しました。このような異例の取り組みに対応してくださった学生の皆さんのご協力、ならびに一丸となって昼夜日曜祭日を問わず準備をしてくださった教職員の皆さんのご尽力に、心から感謝を申し上げます。(山田 耕太)

2020.5.8学長ブログ

すべての科目が遠隔で実施することとなり、前期講義が開始しました

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル