神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

白鳥がシベリアからやって来ました[2020-10-23]

つるべ落としのように太陽が沈んでいく秋の夕暮れとなりました。夕闇迫る大空を白鳥の群れがいくつも声を掛け合いながらがん行し、北から南の瓢湖の方を目指して飛来するころとなりました。

先週11日日曜には、地域課題を解決するソーシャルビジネスを3日間で立ち上げるOMO Shibataの発表会が住吉コミュニティセンターで開催され出席しました。敬和学園大学の学生たちが参加し、地域社会の市役所職員や起業家や地域コーディネータらがコーチとなって、問題解決のアドバイザーとして少人数の5グループのディスカッションの助言を受け、3日間の短い時間で、学生たちは大変刺激を受けて大いに成長させていただきました。新発田市市民まちづくり支援課をはじめ、主催者、審査員、コーチなど関係者皆さんに心から感謝を申し上げます。

2020.10.23学長ブログ

コーチのアドバイスのもと、グループごとに地域課題を解決するビジネスプランを作成しました

 

14日水曜には、毎年恒例となっている地震を想定した避難訓練をしました。その日のその時間に授業他で学内にいた学生教職員約350人全員が、短時間で大学のグランドに避難しました。

2020.10.23学長ブログ

毎年避難訓練を実施しています

 

16日金曜のチャペル・アッセンブリ・アワーでは、学生のボランティア活動報告会が行われました。仕掛け絵本のコンテスト参加報告、防災意識をゲームなどで高めるニゲルネス!とニゲルッペの報告、アメリカのノースウェスタン大学の短期留学で経験した4つのソーシャルサービス・プログラムの参加報告という極めて多彩な内容でした。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル