更新履歴

【チャレンジ学生57】日本での授業を楽しんでいます

2018年8月3日
日本での授業を楽しんでいます 中国の広東海洋大学寸金学院から特別聴講生として留学してきました。敬和学園大学での学生生活はとても楽しくて、何もかもが新鮮で面白いです。中国の授業とは違い、先生と学生たちがたくさんコミュニケーション…の続きを読む

広報誌「敬和カレッジレポート」第91号を発行しました

2018年8月3日
敬和学園大学 広報誌「敬和カレッジレポート」第90号 Close up「パンダのふるさとに思いを馳せる」国際文化学科 木下光弘 学びと出会いの詰まった大学生活がスタート 新コース(情報メディア、ソーシャルビジネス)のご案内 沖縄キリ…の続きを読む

夏期特別休業のお知らせ(資料請求等)

2018年8月3日
8月11日(土)から8月15日(水)まで、校舎を閉鎖させていただきます。休業中は、事務局の電話対応・図書館の利用・キャンパス見学・本学からの資料発送等すべての業務を行っておりません。ご理解、ご協力をお願い申し上げます。 資料請…の続きを読む

夏の被災地支援・調査活動(広島・熊本)への出発式を行いました

2018年8月3日
今年7月に西日本豪雨災害が発生してから、私たちKeiwa HOPEはどのように被災地支援を行うべきかを日々、検討してきました。 まずは募金活動、しかし被災地ではボランティアの手が足りていないとの声も聞こえてくる。新潟から時間もお金もか…の続きを読む
完成した「吸引歯ブラシ キューテクト」を手に熱く語る小池航さん

【卒業生リレー・エッセイ43】~障がい者のための吸引歯ブラシを開発した小池航さん~

2018年8月3日
"得意ではないが、好きな英語を使って仕事がしたい"という漠然とした思いから、英語の授業が充実している敬和学園大学に入学しました。 在学中はシアトルへ半年間の語学留学に行くなど、たくさんの経験や英語を通じて、コミュニケーショ…の続きを読む

夏のご報告『敬和カレッジレポート』第91号より

2018年8月3日
暑中お見舞いを申し上げます。連日40度近い酷暑の日が続いています。お変わりございませんでしょうか。 『敬和カレッジレポート』第91号(pdf形式、2.34MB)ができあがりましたので、ご覧ください。 長年の夢がかなって沖縄キリスト教…の続きを読む

敬和学園大学 「VERITAS」学生論文・レポート集 第25号(2018年8月)

2018年8月1日
敬和学園大学 「VERITAS」学生論文・レポート集 第25号 「米国における排日風潮と安孫子久太郎の働き ~一世の永住を目指して~」 坂井 雪香 (英語文化コミュニケーション学科)(pdf形式、821KB)…の続きを読む

広東海洋大学寸金学院 国外特別聴講学生 修了式式辞

2018年8月1日
広東海洋学院寸金学院から本学に来られた皆さん、特別聴講生の修了おめでとうございます。中国から本学に留学した卒業生が新潟大学で博士課程を終えて中国に戻り、広東海洋大学の教員に着任して、寸金学院と本学の間で学術教育協定が結ばれま…の続きを読む

「キリストに倣う(フィリピ2:1-11)」(2018.7.27. C.A.H.)

2018年7月27日
人間は一人では生きていけません。他の人との関わりの中で生き、他の人に支えられて生きています。しかし、クラブやクラスの仲間と共に生きていく中で、どうしても他の人のある行動が許せないとか、他の人のある考えが許せないとか、他の人と…の続きを読む

朋あり遠方より来たる また楽しからずや

2018年7月27日
図書館脇の小さな林の中では、ムクゲの木に大きな白い花がたくさん咲いています。連日各地で気温が40度近くまで上がり、まるで日本が温帯ではなく、亜熱帯の国になったかのような錯覚を起こさせます。 先々週の火曜には東京築地から築地居留地研究会…の続きを読む

食べて、掘って、楽しく復興支援!「くまタリアン in しばた」を開催しました

2018年7月23日
敬和学園大学は、開学時より「ボランティアする大学」として地域に根ざした奉仕活動、そして被災地支援活動にも積極的に取り組んでいます。 東日本大震災をきっかけに立ち上がった、本学学生・卒業生・教職員による被災地支援グループ「Keiwa H…の続きを読む

敬和図書愛好会Liblioがイクネスしばたさまの体験型謎解きイベント開催に協力しました

2018年7月21日
新発田駅前複合施設イクネスしばたさまにて開催された「体験型謎解きイベント 美女と野獣を探せ!」に敬和図書愛好会Liblioが参加、協力しました。 当イベントは敬和学園大学の学生が新発田市役所さまのインターンシップに参加した際に発案し、…の続きを読む

抑圧と差別から解き放つ祈りとは

2018年7月20日
チャペル・アッセンブリ・アワーは、カトリック横須賀三笠教会司祭であられる浜崎眞実先生が、「この種のものは〈祈り〉によらなければ決して追い出すことはできない」とのタイトルのもと、啓発的なメッセージをお伝えくださいました。先生は、お生まれになら…の続きを読む

のぞみの里の開所10周年おめでとうございます

2018年7月20日
新潟県も先週初めに梅雨が明けて、朝からアブラゼミがしきりに鳴いています。大学の玄関脇にあるニュートンのりんごの木は、青々とした実を実らせました。ニュートンの生家がある南イングランドの青リンゴは、調理用なので、そのまま食べてもおいしくはありま…の続きを読む

8月1日から出願が始まる入試情報(社会人、シニア、編入、帰国生)

2018年7月18日
8月1日から出願が始まる入試は、次のとおりです。 それぞれの入試についての詳細は、下記のリンク先をご覧ください。 <社会人入試> 出願期間:8月1日(水)から3月11日(月) <シニア入試> 出願期間:8月1日(水)か…の続きを読む

教育実習反省会を開催しました

2018年7月17日
毎年、恒例となっている教育実習反省会を開催しました。 これは教育実習を終えた4年生たちがその活動を振り返り、その経験と反省を後輩たちに伝えるものです。 4年生の学生たちは教育実習中に生徒たちとどう接したか、各自の…の続きを読む
山田耕太学長とスタッフ学生たち

第3回オープンキャンパス(7月)を開催しました

2018年7月14日
大学進学をお考えの高校生の皆さんを対象に、今年度3回目となるオープンキャンパスを開催しました。 参加した高校生の皆さんに、敬和学園大学で活躍している先輩学生スタッフの案内で、1日大学生活を体験してもらいました。 オリエン…の続きを読む
2018.7.14学長ブログ

祝のぞみの里開所10周年

2018年7月14日
富塚・のぞみの里開所10周年おめでとうございます。「10年一昔」「苦節10年」と申しますが、過ぎ去ってみれば、あっという間の10年間であったと実感しています。ここに至るまで、入居者さまやご利用者さまとその家族の皆さま、渡邊美穂施設長をはじめ…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報