キャンパスライフ

全日本フィールドアーチェリー選手権で小林舞さんが優勝![2013-06-09]

敬和学園大学アーチェリー部の小林舞さん(国際文化学科2年)が、全日本フィールドアーチェリー選手権(リカーブ女子)で、社会人の強豪を相手に、優勝を決めました。

archery

<大会について> 

大会名: 第 42 回 全日本フィールドアーチェリー選手権大会
開催日: 2013年6月7、8、9日
会場: 定光寺フィールドアーチェリー特設コース(愛知県瀬戸市)
主催: 公益社団法人 全日本アーチェリー連盟
主管: 愛知県アーチェリー連盟協会

大会結果

予選ラウンド 

・1位 小林舞(国際文化学科2年 310点) 決勝進出 

・9位 星亜沙美(国際文化学科4年 284点) 予選敗退

*予選ラウンド8位までが決勝ラウンド進出

決勝ラウンド 

・イリミネーションラウンド 2位 小林舞(74点)
・決勝 小林舞 53 – 50 長岡由佳(群馬県アーチェリー協会)

選手および監督からのコメント

小林舞さん 

「初めての全日本フィールドだったので、「楽しもう」という気持ちで射ちました。予選が終わってみると、1位で通過していたので自分でも驚きでした。決勝では緊張しましたが、悔いの残らないように思い切って射ちました。ターゲットでもよい結果が残せるように、日々の練習に励みます。」

佐藤百合子監督 

「地道に練習を続けてきた成果がここで出ました。この調子を維持して国体の予選を突破し、10月に東京で行われる国体本選で成果を出して欲しい。」

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報