図書館

図書館の利用について 敬和学園大学の図書館は、本学のカリキュラムや研究テーマにあわせ、蔵書を充実させています。 これらの蔵書は、学生はもとより地域の皆さまにも開放しており、所定の手続きにしたがって、蔵書(一部の資料を除く)を自由に検索・閲覧し、また館外へ貸し出すことができます。

ご利用案内

敬和学園大学 図書館は、一般の方にひろく開放しています。
蔵書の閲覧は自由に行えます。貸出しをご希望の方には、「図書館利用証」を発行します。初回貸出し時に身分証明書をご持参の上、平日の9時から17時30分にお越しください。

▼ 開館日(図書館カレンダー)はこちらで確認できます

図書館カレンダー

▼ 蔵書の検索はこちらからできます

蔵書検索

敬和学園大学図書館の特徴

・共生社会学科が設置されているため、社会福祉関連等の図書を充実させています。
・教職課程(英語・社会・地歴・公民)が設置されているため、教育関係の図書・雑誌が充実しています。
・開学当初から、世界各国語に翻訳された聖書を展示し、キリスト教関連の資料を重点的に収集しています。
・敬和学園大学の教員や卒業生の著作物を展示するコーナーを設けています。
・年に2回広報誌「図書館だより」を発刊しています。

蔵書数 (2016年7月末現在)

図書 92,437冊(和書71,501冊・洋書20,936冊)
雑誌 200種(和雑誌127種・洋雑誌73種)
座席数 126席(視聴覚コーナー12席、パソコンコーナー20席)

ページトップ

ページトップ

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報