生涯学習・地域貢献

研究成果発表「近現代日本の差別の連鎖」

藤野豊 教授(国際文化学科)

藤野豊 教授(国際文化学科)

国内トップレベルの智恵に触れてみませんか

 

現代の日本にはさまざまな差別があります。部落差別、在日コリアンへの差別、アイヌ民族への差別、女性差別、障がい者への差別、ハンセン病患者への差別……。差別のルーツには古代からのケガレ意識、近世の身分差別や女性蔑視、あるいは攘夷思想などさまざまです。しかし、今、私たちの目の前にある差別は単なる昔からの差別の遺制ではありません。今ある差別は近現代に政策的に再編され、社会に定着したものです。そして、差別は連鎖して維持されてきました。その構造を考え、差別はなくせるという確信をつくりましょう。

研究成果発表「近現代日本の差別の連鎖」のチラシはこちら(pdf形式、53.1MB)

主催: 敬和学園大学
共催: 新潟県立図書館・財団法人にいがた産業創造機構

講師

国際文化学科教授 藤野 豊

日時

2012年11月2日金曜日 15時30分から17時15分(受付開始15時00分)
*17時00分より、社会人・シニア向けの生涯学習説明会を行います

会場

新潟県立生涯学習推進センター 大研修室
* 会場までの交通アクセスについてはこちら(外部リンク)をご覧ください。

お申込み方法

<参加無料>

下記の申込先のいずれかに、お名前、ご住所、電話番号をお知らせください。
・敬和学園大学広報入試課 (メール: nyushi@keiwa-c.ac.jp、フリーダイヤル: 0120-26-3637、Fax: 0254-26-3996)
・新潟県立図書館総合案内カウンター
・新潟県立図書館ホームページ内「各種申込み案内

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報