生涯学習・地域貢献

知を磨き、心を養う教養講座 「女性雑誌「ナチ女性展望」が伝えるヒトラー像」 ※終了しました

桑原 ヒサ子 教授アドルフ・ヒトラーとは何者であったのか。「独裁者」、「狂人」、「誇大妄想狂」などの悪の権化としての今日のイメージに対し、ナチ・ドイツ期のドイツ人がどのようなヒトラー像を抱いていたのか、当時発行部数第1 位の女性雑誌「ナチ女性展望」を通して考えます。

 

「女性雑誌「ナチ女性展望」が伝えるヒトラー像」のチラシはこちら(7.83MB)

 

日時

2014年10月31日 金曜日  15時00分から16時50分 (受付14時45分から)

演題・講師

15:00~16:30 「女性雑誌「ナチ女性展望」が伝えるヒトラー像」
桑原 ヒサ子 (国際文化学科長 教授、プロフィール

16:30~16:50 社会人・シニア生涯学習説明会/科目等履修生のご案内

参加費

無料

定員

80名

会場

新潟県立図書館 大研修室
新潟県新潟市中央区女池南3-1-2 (950-8602)
Tel : 025-284-6001

お問合せ・お申込み

各お申込み先より氏名・住所・電話番号をお知らせください。

■敬和学園大学 広報入試課 倉島
Tel : 0120-26-3637 Fax : 0254-26-3996

■新潟県立図書館
新潟県立図書館ホームページの「各種申込み案内」→「イベント参加申込み」→「女性雑誌「ナチ女性展望」が伝えるヒトラー像」から

■新潟県立図書館 総合案内カウンター

 

敬和学園大学 広報入試課 新潟県新発田市富塚1270 (957-8585)
Tel : 0254-26-2507 Fax : 0254-26-3996

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報