生涯学習・地域貢献

アフリカ・アンゴラ大使を招いて特別講演を開催(12月17日)

アフリカ南西部に位置するアンゴラ共和国

アフリカ南西部に位置するアンゴラ共和国

敬和学園大学では、リベラルアーツの視点に立ってグローバル人材育成をすすめる「グローバル市民プログラム」を、2015年度よりスタートさせます。

このプレ企画として、アフリカのアンゴラ大使館より、Joao Miguel Vahekeni アンゴラ大使をはじめ3名のお客さまをお迎えし、特別講演会を開催します。
アフリカ大陸の国家の国家代表が新潟県内の大学で講演することは、初めての試みです。学生向けの講義ですが、一般の皆さまもご参加いただけます。

日時

2014年12月17日水曜日 13時00分から14時30分

講師・演題

Joao Miguel Vahekeni アンゴラ大使 ほか
「アンゴラ共和国から見たアフリカと国際社会の情勢について」
* アフリカの問題を日本の問題として考えるべき時が来たと主張される今日において、タイムリーな企画となっています。

参加費

無料

会場

敬和学園大学 S23教室
* 大学までの交通アクセスについてこちらをご覧ください。

お問合せ・お申込み

下記のお申込み先に、氏名・住所・電話番号をお知らせください。

敬和学園大学 広報入試課 新潟県新発田市富塚1270 (957-8585)
Tel : 0254-26-2507 Fax : 0254-26-3996

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報