学長室だより

大学入学共通テストが無事終わりました

2021年1月22日
新年に入って度重なる記録的な大雪が続きました。雪の合間を縫って、16日土曜と17日日曜に、新発田や村上の高校生387人を迎えて、大学入学共通テストが本学で開催されました。 今年から大学入試センター試験が大学入学共通テストに変わりました…の続きを読む
2021.1.15学長ブログ

地域社会の皆さまのご支援を感謝します

2021年1月15日
今年はコロナ禍に加えて記録的な大雪の中で、成人の日を迎えました。一人ひとりの学生たちが、充実した学生生活の中で社会人として自覚して、自分らしい生き方の道を求めていってほしいと思います。 年末から年始にかけて、地域社会の…の続きを読む

ダンテ没後700年に山川丙三郎を思う

2021年1月8日
久しぶりの大雪の中で新年が明けました。雪かきをしながら、辛抱強い新潟県人の気質を形成してきた風土について思わされます。また、根気のいる作業を地道に積み重ねて完成した阿賀野市安田出身の吉田東伍の『大日本地名辞典』、三条市下田出身の諸橋轍次の大…の続きを読む

新しい年の初めに

2021年1月1日
新年あけましておめでとうございます。今年は大雪の中で正月を迎えました。「一年の計は元旦にあり」と言います。今から74年前の正月に敬和学園の発足を願った井伊誠一の願いを思い起こしたいと思います。新発田の年配の人の間では、井伊誠一の名前を知らな…の続きを読む

あるクリスマスの思い出

2020年12月25日
先週は新潟県の山沿い地方は大雪に見舞われました。18日のチャペル・アッセンブリ・アワーは、三密を避けるために大教室と2つの中教室でキャンドルサービスを行いました。KEIWA Choirの美しい歌声の後で、クリスマス説教「平和の訪れ」を語りま…の続きを読む

平和の訪れ(2020.12.18. C.A.H.クリスマス説教)

2020年12月18日
皆さん、クリスマスおめでとうございます。クリスマスは「光の祭り」です。キャンドルサービスのろうそくの光も、夜空に輝くクリスマスツリーの光も、今賛美した「荒野の果てに」の「グローリア」(栄光)も、みな光を讃えています。クリスマ…の続きを読む

コロナ禍の中での冬のご報告

2020年12月18日
山の雪が平野に降りてきて本格的な冬が始まりました。『敬和カレッジレポート』第96号(pdf形式、2.61MB)をお届けします。 大学は創立30周年を祝いました。新型コロナウイルス感染対策をした上で、参加者を内部関係者に限ってささやかな…の続きを読む
2020.12.11学長ブログ

師走も半ばとなりました

2020年12月11日
近くの大日岳や二王子山も山頂付近から雪化粧してきました。間もなく平野にも雪が下りてきそうです。 先週1日火曜のⅥ限には教育実習反省会がありました。コロナ禍の中でも例年と同じように教育実習ならびに実習報告会ができたことは感謝です。例年と…の続きを読む

リベラルアーツ教育のモットー

2020年12月4日
学生の皆さんは、コロナ禍の中でさまざまな活動が制限されている中でも、対面授業を中心にして学びを楽しんで続けていると思います。本学の教育について改めて考えてみたいと思います。本学のリベラルアーツ教育のモットーは「真理はあなたがたを自由にする」…の続きを読む

「光の祭り」

2020年11月27日
クリスマスツリー点灯式 皆さん、こんにちは。今日はクリスマスツリーの点灯式にようこそお集まりくださいました。11月下旬になりますと午後4時半には日が暮れてあっという間に真っ暗になります。夕べの始まりです。 今クリ…の続きを読む

クリスマスを迎える季節となりました

2020年11月27日
朝夕はコートが欠かせない季節となりました。落ち葉がきれいに掃き出されたキャンパスでは、ドウダンツツジの植え込みが鮮やかに赤く紅葉して、緑のツゲの植え込みと好対照をなしています。 キリスト教の暦では、今年は明後日の11月29日の日曜から…の続きを読む

コロナ感染者が新潟でも次第に増えてきました

2020年11月20日
みぞれが激しく降って雪かと見紛う日もあれば、透き通るような青空にモミジが美しく映える日もあるころとなりました。遠くの飯豊連峰は真っ白な雪化粧となりました。 先週8日日曜には日本基督教団新発田教会では、敬和学園大学デーとして本学の田中利…の続きを読む
2020.11.13学長ブログ

本格的な寒さに向かう季節となりました

2020年11月13日
先週は例年よりも1、2週間早く、雷が鳴ってひょうが降りました。新潟の長い冬の始まりです。遠くの飯豊山の谷間は白くなり、すでに初雪が降ったことが分かります。次第に高い山頂からだんだんと山全体が白くなり、やがて平野に雪が降りてくるようになるでし…の続きを読む

霜月に入りました

2020年11月6日
大学を囲む桜の木々も紅葉した葉が散り始め、進入路のケヤキの木々も紅葉しています。11月の霜月に入りました。明日7日は暦の上では立冬、すなわち冬のはじめになります。20年近く前に内モンゴル放送大学外国語学院と協定を結んだ帰りの立冬の日に、フフ…の続きを読む
2020.10.30学長ブログ

フランシス「被造物の讃歌」で秋の日を讃えます

2020年10月30日
いと高く、全能の、善なる主よ あなたこそ、賛美、栄光、誉れ、すべての祝福はあなたのもの いと高き方、あなたこそこれらを受けるにふさわしい方 あなたの名前を呼ぶのに誰一人として値しない    讃えよ、主よ、あらゆる被造物とともにとりわけ我…の続きを読む
2020.10.23学長ブログ

白鳥がシベリアからやって来ました

2020年10月23日
つるべ落としのように太陽が沈んでいく秋の夕暮れとなりました。夕闇迫る大空を白鳥の群れがいくつも声を掛け合いながらがん行し、北から南の瓢湖の方を目指して飛来するころとなりました。 先週11日日曜には、地域課題を解決するソーシャルビジネス…の続きを読む

後期の授業が始まりました

2020年10月16日
台風14号が過ぎ去り、さわやかな秋晴れとなりました。昨年のちょうど同じころの台風19号のような大惨事にならなくてよかったと思います。大学の東の調整池近くでは青い大きなカリンの実がなっています。西の調整池の脇ではツバキの木が赤い小さな実をつけ…の続きを読む

「イエスの祈り」(2020.10.9. C.A.H.)

2020年10月9日
皆さん、おはようございます。今日は毎週チャペル・アワーの交読文で交読している「主の祈り」について、その意味を考えてみたいと思います。「イエスの祈り」とタイトルをつけましたが、新約聖書の「イエスの祈り」はもう一つ有名な祈りがあ…の続きを読む

One Generation(1世代)

2020年10月9日
新学期を前にして大学のキャンパスは草木が刈り込まれてきれいに整えられました。中庭ではコスモスが咲いています。西の調整池では赤トンボが多く飛び交っています。 先週9月30日には前期卒業式式辞、10月1日には後期入学式式辞、3日には大学創…の続きを読む

創立30周年記念式典式辞

2020年10月3日
皆さま、今日は大変お忙しい中、敬和学園大学創立30周年記念式典と記念講演会にご出席くださりありがとうございます。この式典は当初4月に予定していたのですが、新型コロナウイルス感染症のため延期して本日の開催となりました。まだコロ…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル