学長室だより

2016.9.23学長ブログ

太田俊雄のユニークな教育思想(6)

2017年9月22日
コオロギの鳴き声がしきりにさえわたる秋の夜となりました。 前回までは、太田俊雄のキリスト教教育思想として、ブッシュネルやミラーの「キリスト教養育論」と小原國芳の「全人教育論」などがあり、それらは「岡山黌」の教育を通して、岡山藩の陽明学の「…の続きを読む
2017.9.15学長ブログ

太田俊雄のユニークな教育思想(5)

2017年9月15日
大学の周辺の田んぼでは、一面にコシヒカリの黄金色の稲穂が垂れて、刈り入れを待っています。 前回は太田俊雄に決定的な影響を与えた英語教師の柴田俊太郎が学校を去った後に、藤井豁爾校長と出会ったことを述べました。また、藤井校長の教育実践とその背…の続きを読む
2017.9.8学長ブログ

太田俊雄のユニークな教育思想(4)

2017年9月8日
大学近くの聖籠町の果樹園では、夏の日差しを受けてぶどうが豊かな実を結んでいます。 前回は太田俊雄が尊敬する英語教師だった柴田俊太郎との出会いと柴田から「三俊」と呼ばれて「石屋の子」という劣等感を克服したこと、また「三俊」の本間俊平と柴田俊…の続きを読む

太田俊雄のユニークな教育思想(3)

2017年9月1日
夏空にうろこ雲やほうき雲が出始めてきました。久しぶりに夜空を仰いでみました。天頂には白鳥座・わし座・こと座の夏の大三角形が美しく輝いていました。 前回は太田俊雄が英語教師時代に出会った小原國芳・羽仁もと子・河井道の教育思想と実践を紹…の続きを読む

太田俊雄のユニークな教育思想(2)

2017年8月25日
朝夕は多少涼しくなり、トンボが飛び交うころとなりました。前回は太田俊雄のユニークな教育実践の背景にある思想として、アメリカのノースセントラル大学と福音神学校で学び、日本聖書神学校で教えた「キリスト教養育論」「無意図的教育論」を中心に紹介しま…の続きを読む

太田俊雄のユニークな教育思想(1)

2017年8月18日
鈴虫の鳴き声が夜空に冴えわたるころとなりました。今年は法人・高校創立50周年の年です。9月30日には、新潟市で記念式典が行われます。そこで、学校法人敬和学園の教育の土台を据えた太田俊雄初代校長の生い立ちとその教育思想の形成を私なりに跡づけて…の続きを読む

夏のご報告

2017年8月11日
台風一過の夜空に美しい満月が輝きました。前期も学生たちがさまざまな分野で活躍しました。バトミントンの活躍は地元のテレビや新聞で取り上げられ、アーチェリーも国体選手を出し、中国語スピーチコンテストで優秀賞を得て奨学費を与えられ、中国の大学に留…の続きを読む

新発田市・聖籠町議員協議会の研修会が開催されました

2017年8月4日
先週25日火曜の朝から梅雨明けを告げるかのようにセミが鳴き始めました。27日木曜には、新発田市・聖籠町の40人近い議員と議長の方々が来学され、新発田市・聖籠町議員協議会の研修会が開催されました。「敬和学園大学の設立経緯と教育について」の拙い…の続きを読む
2017.7.28学長ブログ

前期の授業が終わります

2017年7月28日
関東甲信地方では既に梅雨が明けましたが、新潟県はそろそろ梅雨が明け宣言が出されそうです。梅雨の晴れ間には、五頭連峰や飯豊連峰の「青い山脈」の上に巨大な入道雲が立ち上がっています。 今週で講義や演習の授業が終わり、学生たちはレポート書き…の続きを読む

「行き先も知らない旅人としての人生(ヘブライ11:8-12)」 (2017. 7. 21 C.A.H.)

2017年7月21日
「旅人としての人生」というタイトルは、多くの日本人には「旅に病んで夢は枯野を駆け巡る」という句を残した芭蕉を思い出させます。芭蕉は冥途の土産として中尊寺の金色堂などの名所を見ることに誘われて、江戸・深川の自宅から東北地方への…の続きを読む

7月オープンキャンパスが開催されました

2017年7月21日
オープンキャンパスの前には6月の時と同様に、シルバー人材の方々によってキャンパスの草木がきれいに刈り込まれました。図書館の前では新井学長退任記念の大きなネムの木の赤い綿毛の花が満開です。中庭ではテッポウユリが咲き始めました。前期中に社会人学…の続きを読む

2017 JCLP Farewell Address

2017年7月19日
2017. 7. 19. Kota Yamada President of Keiwa College Congratulations, Dylan, Taylor, Shaylah, Ousman, and Na…の続きを読む

JCLPの学生たちがアメリカから来ました

2017年7月14日
集中豪雨により福岡県朝倉市や大分県日田市などの九州北部で大きな被害が出ています。被災された方々にお慰めが豊かにございますように心からお祈り申し上げます。 新潟も中越水害・中越地震・中越沖地震・新潟福島豪雨などに度々襲われてきました。ゲ…の続きを読む
2017.7.7学長ブログ

「ダイバーシティ」と「インクルージョン」

2017年7月7日
アジサイに続いてガクアジサイの花も開き始めました。遠くの飯豊山の雪渓の残雪も例年より1か月近く遅れてようやく消えていきました。 先週の土曜7月1日から2日日曜にかけて、神戸で開催された日本私立大学連盟の学長会議に出席し…の続きを読む

2017 JCLP Welcome Address

2017年7月6日
2017. 7. 6, Kota Yamada President of Keiwa College Hello, Howard students, Dylan, Taylor, Shaylah, Ousman,…の続きを読む

学生寮「まちづくりシナリオ賞」を受賞

2017年6月30日
アジサイの水色の花が咲き始め、梅雨らしい天気になってきました。街中の庭木のビワの実も黄色く染まってきました。 新発田駅前の再開発で、建設会社・新発田市・本学の産官学の協力で建てた、学生寮が入った「MINTO館」(民間棟の略)と新しいコ…の続きを読む
2017.6.23学長ブログ

6月オープンキャンパスが開催されました

2017年6月23日
聖籠町の果樹園ではサクランボが豊かに実っています。大学のニュートンのリンゴの木の実も少しずつ大きくなってきています。 今週の18日日曜には本学で6月オープンキャンパスが開催されました。オープンキャンパスは、従来の7月8…の続きを読む

「イエスと自然(マタイ5:43-48)」 (2017.6.16 C.A.H.)

2017年6月16日
街中の家々の庭では、さまざまなバラの花が咲き、大学近くの聖籠町の二宮邸のバラ園では、匂うが如くバラが咲いています。五十公野公園では3万株のアヤメが咲いています。6月の空の下で、赤や白、紫や黄色などの色とりどりのさまざまな花が咲いています。 …の続きを読む

花の日・子供の日

2017年6月16日
梅雨を迎えましたが、晴れた日は夏のような陽ざしとなります。紫色のつゆ草の花が咲いています。大学近くの二宮邸のバラ園では、色とりどりのバラの花が静かに美しく咲いています。 6月の第二日曜日は日本基督教団の諸教会では各家庭から花を持ちより…の続きを読む
2017.6.9学長ブログ

本学の建物の名前の由来

2017年6月9日
キャンパスの西の調整池脇では佐渡からいただいたカンゾウの黄色い花がたくさん咲いています。新発田市の花であるアヤメの紫色の花が東の調整池を囲んで美しく咲いています。 先週の6月3日土曜には、日本基督教団新潟地区壮年部の1…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報