学長室だより

校歌を作曲した大中恩氏逝く

2018年12月14日
飯豊山、大日岳、二王子山へと雪化粧が広がり、蒲原平野にも初雪が降りました。 12月3日月曜には本学園の高校校歌、敬和学園讃歌、大学校歌の作曲者である大中恩氏が94歳で天に召されました。本学園とは40年以上にわたる関係を持っていただきま…の続きを読む

師走が来ました

2018年12月7日
キャンパスでは、燃えるように赤く紅葉したドウダンツツジと緑のツゲの対照が鮮やかになりました。夕方になると大学の前庭と中庭のクリスマスツリーが点灯しています。 先週の27日火曜の昼休みには、岡山県真備町での被災地支援ボランティアに出かけ…の続きを読む

「今こそあなたは」(ヌンク・ディミッティス)

2018年11月30日
クリスマスツリー点灯式 キリスト教のカレンダーは11月に終わります。新しい年はクリスマスの4週間前の「アドヴェント」(待降節)から始まります。今年は12月2日が第一アドヴェントの日曜日です。「アドヴェント」は、「クリス…の続きを読む

霜月の終わりに

2018年11月30日
雷が鳴り、冬型の気圧配置になり、みぞれ交じりの天気になりました。飯豊の山が雪に覆われて真っ白になり、本格的な冬が始まりました。 先週の20日火曜には高等教育コンソーシアムにいがたの理事会(学長会議)が開催されました。国立3大学、公立3…の続きを読む
2018.11.25学長ブログ

「野の花を見よ、空の鳥を見よ」(2018.11.25.新発田教会敬和学園大学デー礼拝)

2018年11月25日
皆さん、おはようございます。今朝は収穫感謝礼拝の日です。これは1620年にメイフラワー号でアメリカに渡ったピューリタンと呼ばれるキリスト教徒と乗組員併せて130人ほどの人が、持ってきた種が育たず最初の冬を越すと飢えと寒さと病で半数近くの人が…の続きを読む

感謝の日に

2018年11月23日
遠くの飯豊山の尾根に雪が積もり始めました。次第に平地に雪が降りて来ることでしょう。街中では消雪パイプの点検が進み、車は冬タイヤに変えつつあり、庭先では冬囲いを終えようとしています。 先週の12日には、1年生の必修科目「地域学入門」で、…の続きを読む

小和田恆先生をお迎えして

2018年11月16日
街中の街路樹も、大学の進入路やキャンパスの木々も、陽を浴びて輝くように紅葉しています。何年か前に三国峠を越えた時に、赤々と燃えるように紅葉して輝いていた苗場の山々を思い出します。 大変光栄なことに、新発田でお生まれになった日本を代表す…の続きを読む

「皇帝のものは皇帝に、神のものは神に(マルコ12:13-17)」(2018. 11. 9. C. A. H.)

2018年11月9日
皆さん、おはようございます。ただ今読んでいただいたマルコ福音書12章13-17節は、新共同訳聖書では「皇帝への税金」という小見出しがついていますが、従来から「納税問答」や「カエサルのものはカエサルへ」と言われてきた個所です。…の続きを読む
2018.11.09学長ブログ

冬の入り口に立って

2018年11月9日
今年の立冬は11月7日です。十数年前の立冬の日に、中国の内モンゴル放送大学外国語学院と教育学術交流協定を結びに行った帰りに飛行機の窓から見た眼下の光景は、山々が雪化粧していたことを思い出します。中国では日本の暦とは違って、立冬の日は文字どお…の続きを読む
2018.11.02学長ブログ

11月に入りました

2018年11月2日
山の紅葉が平野に下りて、大学の進入路やキャンパスの樹木も紅葉が深まっています。11月に入りました。 10月25日木曜には、毎年恒例となっている学園祭のプレイベント「ふれあいバラエティ」を開催しました。近隣の高齢者や認知症などの社会福祉…の続きを読む

2018年度後期 入学式式辞

2018年10月26日
皆さん、敬和学園大学ご入学おめでとうございます。海の向こうはるかかなたの中国やベトナムからはるばる日本にまで、また新潟・新発田まで、ようこそお出でくださいました。1、2週間前に皆さんが最初に大学に来られた日に、別々にですが皆…の続きを読む

歴史学の醍醐味を味わって

2018年10月26日
夕日が落ちて暗くなった夜空に、オオハクチョウの群れが、互いに声かけ合いながら飛来してきました。大学の上空は、シベリアから瓢湖を目指してやってくる渡り鳥の通り道になっているのです。 新発田市立中央図書館が駅前にイクネスしばたとして開館し…の続きを読む

平和への想いを深くして

2018年10月19日
街中では柿の実がたわわに実っています。今年は酷暑の後で長雨が続きましたが、お米が豊作で、新米がおいしいころとなりました。 思い返せば前期には、4月中旬に沖縄キリスト教学院との教育学術協定書の調印で、急ぎ足でしたが沖縄を訪問して平和の礎…の続きを読む

新しい寄付講座が始まりました

2018年10月12日
オレンジホール・アネックス横の中庭では、コスモスが咲いています。図書館前のウメモドキの木々には赤い実がたくさんなっています。瓢湖にシベリアからコハクチョウが飛来し始めました。 本学では今まで本学を支援するオレンジ会の寄付講座として、4…の続きを読む

10月に入りました

2018年10月5日
暑さ寒さも彼岸までと言います。ここ数年は彼岸を過ぎても残暑が厳しかったですが、今年は文字どおり、彼岸を過ぎるとめっきり涼しくなりました。9月には大型の台風が次々と日本列島を縦断していきました。 先週27日木曜には、敬和学園大学のオープ…の続きを読む

「最も小さい者の一人に(マタイ25:31-40)」(2018.9.28. C.A.H.)

2018年9月28日
皆さん、おはようございます。この夏は日本では酷暑、集中豪雨、台風、地震とさまざまな自然災害が重なりました。しかし、よく考えてみると、日本で竜巻が起こったと14年前に初めて報道されてから、毎年のように大きな自然災害に見舞われて…の続きを読む

秋学期が始まりました

2018年9月28日
街中では彼岸花が咲いています。夜は中秋の名月も美しく輝いています。いよいよ新学期が始まりました。 この夏の間も学生たちは活躍しました。Jazz Questは山野ビッグバンド・ジャズ・コンテストに新潟県から初出場ながら健闘しました。バド…の続きを読む

実り多い秋に向かって

2018年9月21日
9月は集中豪雨・台風・地震と各地に災害がおよびました。被災された皆さまにお見舞いを申し上げます。新潟も長雨が続きましたが、久しぶりに晴れ間に恵まれ、ようやく稲刈りが始まりました。夏休みの間、学生たちはクラブ・サークル、ボランティア、ゼミの活…の続きを読む

2018年度前期 卒業式式辞

2018年9月19日
皆さん、敬和学園大学ご卒業おめでとうございます。ここに至るまでの道は、それぞれ異なると思いますが、努力の結果、敬和学園大学の卒業に至りました。おめでとうございます。本学を卒業した4,150人の卒業生の仲間の一人となりました。…の続きを読む

本学園の理事長人物伝(4)

2018年9月14日
本学園の理事長には、(1)明治学院理事長の経験者、(2)日本基督教団総会議長の経験者、(3)敬和学園高校の発足に携わった新潟市内の牧師を経て、(4)敬和学園高校で長年校長を経験した者がなりました。 第七代理事長(2015~2018年)…の続きを読む
メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報