大学は面白いところ(初代学長 北垣宗治)

2002年10月11日号[2002-10-11]

今頃ではめったに使われませんが、「私淑」(ししゅく)という言葉をご存知ですか。中国古典の『孟子』から出た言葉で、「尊敬する人に親しく会って教を受けることはできないが、その道を聞いて、ひそかにこれを模範として学び、自分の身を修めること」(『広辞苑』)です。してみると、私淑とは人文主義的な自己教育の方法なのです。私淑という考え方を突破して前進する人もいます。京都大学人文科学研究所長を務めた柳田聖山という禅宗および禅宗史学の大家は、自分は良寛の生まれ変わりであると公言されます。それが人前で言えるということは、たいしたことです。名古屋学院大学の梶原寿教授はマーティン・ルーサー・キング牧師の研究家で、キング牧師についての講演を頼まれたら、喜んで、いつでも、どこにでも出掛けていく人です。ぼくは梶原先生の「キング牧師の宣教師」とでもいうべきスタイルがいちばん自分に適しているように思います。ぼくは新島襄の生まれ変わりだと主張することはとてもできませんが、せめて新島の「宣教師」でありたいと願っています。(北垣 宗治)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル