神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

敬和学園大学Q&A 6[2015-05-29]

Q: 敬和学園大学はどのような種類の大学ですか。

A: 大学の目的は、「学術の中心として、広く知識を授けるとともに、深く専門の学芸を教授研究し、知的、道徳的及び応用的能力を展開させること」また「その成果を広く社会に提供し」「社会の発展に寄与すること」です(学校教育法第83条)。すなわち、大学の機能は「広く知識を授ける」教養教育、「深く専門の学芸を教授研究する」研究教育、「知的、道徳的及び応用的能力を展開させる」職業教育、研究教育の成果を「広く社会に提供する」社会貢献の4つの機能に分れます。すべての大学はこれらの4つの機能を備えています。
しかし、大学はこれらの中で1つ機能に特化した特徴によって種別化されます。すなわち、まだ知られていない新しい知識を獲得して実用や応用する「研究大学」、既に知られた知識により人間の生き方や考え方を身につける「教養大学」、社会で生きていくのに必要な知識や技能を身につける「職業大学」、さらに地域社会に貢献する人材を育成する「地域貢献大学」に種別化されます。
また、一般的に言って、研究機能は大学院教育に、教養機能は学部教育に重点化する傾向があります。敬和学園大学は、これらの中でリベラルアーツ教育に特徴がある教養大学に位置づけられますが、地域社会に貢献する人材を育成する教育にも力を入れています。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル