神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

敬和学園大学Q&A 10[2015-06-26]

Q: 敬和学園大学の創立記念日を知っていますか。

A: 6月24日は敬和学園の創立記念日です。敬和学園は日本基督教団によって創立されたので、日本基督教団の創立記念日である6月24日(1941年に当時の政府の方針に従い、プロテスタント33教派が合同した日)を学園の創立記念日としています。毎年、創立記念日の振替休日を設定し、しばしば振替休日を移動させているので、本来の創立記念日がいつか忘れられがちです。
学長ブログのタイトルは、「敬和」の名の由来である「神への愛、隣人への愛」を「神を敬い、人に仕える」と現代的に表現し直した、敬和学園大学校歌の1、2番の出だしの2行に基づいています。校歌は本学の教育理念を見事に、具体的に、簡潔に歌い上げています。作詞は北島万紀子氏、作曲は大中恩氏です。校歌は創立20周年記念事業の一つとして制定され、20周年記念式典で披露されました。このお二人で敬和学園高校創立40周年に「敬和讃歌」も作詞・作曲されました。さらに、大中恩氏は40年以上も前に敬和学園高校の校歌も作曲しています。どこで働き、どんな職業に就こうとも、「人に仕える」「ヒューマン・サービス精神に溢れる人になれ!」(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル