神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

8月のオープンキャンパスが開催されました[2016-08-26]

日本海側も台風の余波を受けましたが、日中は厳しい暑さの日々が続いています。お盆を過ぎて朝夕は涼しくなりました。真夏の暑さの中で一瞬真冬の雪の日のコントラストを思います。

8月21日(日)には、オープンキャンパスが開催され、朝から高校生3年生を始め1・2年生、保護者、引率の先生が大勢参加されました。大学のリベラルアーツ教育とアクティブラーニングを中心にして、教職員と学生が本学の教育内容を紹介しました。

高校生たちの多くは何が学べるか、大学の雰囲気はどうかを確かめに来ています。本学のユニークな教育内容の一端に触れて、少人数教育による手厚い教育支援、学生生活支援、就職支援を理解した上で、本学への受験へとつながることを望んでいます。

今回のオープンキャンパスでは、留学の経験や高校・大学時代の経験やアクティブラーニングの経験などのプレゼンテーションをした学生たちの成長した姿に印象づけられました。高校生たちが本学で夢や希望を実現して、成長していくことを願わざるを得ません。そのために、本学の教職員は、なお一層保護者と協力して、学生の自立を支援して参ります。

2016.8.26学長ブログ

参加者のみなさんと一緒にランチをいただきました

 

その前日の20日(土)には、新発田市五十公野公園野球場で東京六大学のオールスター戦が開催されました。本学Keiwa HOPEの学生たちが、熊本地震被災地支援のグッズと冷たいドリンクを売り、売上金を被災地に送りました。朝日新聞地方版にこの件が取り上げられました。(山田 耕太)

2016.8.26学長ブログ

熊本地震被災地支援のグッズを販売する学生たち

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報 | 教職員ポータル