神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

第一回入学前スクーリングが行われました[2016-12-09]

寒気も多少緩んで師走に入り、今年も残すところわずかになりました。掃き集める落ち葉も次第に少なくなってきました。後期の授業もほぼ半ばを過ぎ、一つのヤマを越えました。各科目とも知識の集積が次第に形を成してきて、今後のさらなる展開が見え始めてきました。学生たちも皆熱心に学んでいます。知ることは喜びです。「知識は力です」(フランシス・ベーコン)。

先週3日の土曜には、推薦入試やAO入試で既に入学を決めた高校生を対象にして、第1回目の入学前スクーリングを開催しました。9割を越える入学予定の高校生と保護者の皆さんが、遠くからも近くからも参加して、大変盛況でした。この目的は、大学教育への不安を少なくして、期待と意欲を高めていくことにあります。また、学生同士の交流の始まることも期待しています。

今回は入学前に大学教育への導入教育として「大学は面白いところ」と題して、主に大学での学び方や基礎演習で取り上げる要約の仕方や文章の書き方を実践的に学びました。在学生の体験発表も非常に好評でした。高校生が大学での学び方や生き方のモデルとするのにふさわしいプレゼンテーションで、保護者の皆さんも驚いていました。それは大学での成長の証しであることを保護者の方々には説明しました。来春に入学する高校生も、期待と意欲を高めて、自分の人生を切り拓いていくのに十分な力を大学で蓄えていくことを願っています。(山田 耕太)

2016.12.9学長ブログ

開校式でのあいさつ

 

2016.12.9学長ブログ

参加者に好評だった「在学生の体験発表」

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報