神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

師走に入りました[2017-12-01]

遠くの飯豊連峰は純白な雪で覆われています。近くの山々にも雪が舞い降りています。平地の雪は数日で溶けて、街中でも大学のキャンパスでもドウダンツツジは紅葉で真っ赤に染まっています。

11月23日木曜に「地域学入門」の一環として、新発田駅から寺町や商店街を中心にフォト・ウォークが開催され、一年生全員が参加しました。あいにくの雨模様の中で、三々五々のグループに分かれて写真を撮りながら、町の人とのちょっとした会話を楽しみました。学生の新鮮な視点で街を再発見する写真を期待しています。

2017.12.1学長ブログ

あいにくの雨の中、フォト・ウォークは諏訪神社前からスタート

 

24日金曜の学園理事会の後、大学を支援してくださるオレンジ会の役員会が開かれました。今回の焦点はノースウェスタン大学との学生交流が再開する道を開くことでした。引率した学生二人が留学への意欲を燃やしており、ノースウェスタン大学も相互交流を模索していることから、オレンジ会の奨学金を短期留学の支援のために用いていただくことを大学からお願いして了承されました。来年以後も今年とは形が異なりますが、ノースウェスタン大学への短期留学を何らかの形でご支援していただくことになりました。

25日土曜には毎年恒例となっている敬和学園の高校大学合同研修会が開催されました。今回は高大で共同開催した法人創立50周年記念事業を振り返ることを中心に、相互理解を深めてクリスマスを祝いました。高校も大学も人権・平和・共生というキリスト教の価値観に基づいた人間教育と、グローバルな視点で考えて地域社会で活躍する人物の育成に力を入れています。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報