神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

ご入学おめでとうございます[2018-04-13]

先週の5日木曜には、新発田市民文化会館で本学の入学式が執り行われ、176人の新入生が入学しました。桜が満開の中で入学式が行われたことは、本学が始まって以来のことです。その三日後の8日日曜の朝は、辺り一面が雪で覆われている光景には目を疑いました。講義が開始された11日水曜の昼休みには、新入生を歓迎して恒例のお花見ランチが行われました。雨のため屋内での開催でしたが、用意した笹団子200個がすべてなくなるほど盛況でした。

2018.4.13学長ブログ

初めての屋内開催でしたが、盛況でした

 

今日は、新入生歓迎公開学術講演会が開催されます。「リベラルアーツの知を生きる」と題して、国際基督教大学の森本あんり副学長にご講演していただきます。講師の森本あんり先生は、国際基督教大学、東京神学大学、プリンストン神学大学院をご卒業後、国際基督教大学で教える他に、プリンストン神学大学やバークレー連合神学大学院で客員教授をなさってきました。

著書に『宗教国家アメリカのふしぎな論理』(NHK出版、2017年)、『反知性主義』(新潮選書、2015年)、『アメリカ的理念の身体』(創文社、2012年)、『アメリカ・キリスト教史』(新教出版社、2006年)、『アジア神学講義』(創文社、2004年)、『ジョナサン・エドワーズ研究』(創文社、1995年)などがあります。

最近では、反知性主義やポピュリスムについてメディアに登場する機会が多くなりました。本日は、AI(人工知能)が急速に発達している現代において、AIの知とは異なる人間に固有の知とは何か、大学教育の目指すべき知の在り方とは何かをご講演していただきます。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報