神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

本格的な夏の暑さが到来しました[2018-07-06]

新発田市境に立つ大日岳山系と新潟・福島・山形の三県にまたがる飯豊山系の上に、巨大な入道雲が立ち上がるようになりました。関東甲信地方では観測史上初めて、例年よりも一か月早く、先週の6月29日金曜に梅雨が明けました。新潟県では梅雨明け宣言は出されていませんが、連日30度を超える真夏日が続いています。

26日火曜には、本学の産官学連携の要であるオレンジ会の総会が開催されました。昨年度のオレンジシティ訪問団を中心とした事業報告と決算、姉妹校のノースウェスタン大学(NWC)への留学支援を含めた今年度の事業計画と予算が承認されました。これが呼び水となってNWCへの留学が再開されることを願っています。

2018.7.6学長ブログ

オレンジ会総会で、大学の近況についてご報告しました

 

29日金曜のチャペル・アッセンブリ・アワーでは、日本基督教団代々木中部教会牧師で講談師である神田ナザレ先生が、新作の講談として「超人サムソンの恋」と「王国の分裂」と題して、オペラにもある「サムソンとデリラ」の物語(士師記13-16章)とソロモンの物語(列王記上1-12章)を語ってくださいました。伝統話芸により極めてドラマ的に活写された聖書物語は、聴衆の学生教職員一同に魂の底から深い感銘を与えました。

30日土曜と1日日曜には、滋賀県大津市で開催された日本私立大学連盟(私大連)の学長会議(年2回開催)に出かけてきました。私大連には、早稲田・慶応をはじめとして、本学を含めて125大学が属していますが、全国の大学生の約8割が私大連の傘下にある学生です。今年の夏のテーマは「主体的な学びの構築:大学教育と学生支援」でした。本学が他大学と比べて地域社会との連携が極めて進んでいることを確認しました。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報