神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

「くまタリアン㏌しばた」を開催しました[2018-07-13]

先週の4日水曜には、大学構内でも梅雨明けを告げるかのようにセミが鳴き始めました。FMしばたでは、山沿いのサル出没情報がクマ出没情報に変わってきています。本学を今年卒業した若山真生さんが、先週夕方の生放送に出演し初デビューしました。偶然私も帰宅途中の車の中で聞きました。昨年から本学卒業の二人のアナウンサー、UXテレビ新潟21の高井瑛子さんとNHK新潟放送局の坂元楓さんが、毎日のようにテレビに顔を出しています。

先週末は、西日本を中心に台風が崩れた低気圧と前線の停滞による激しい豪雨で、各地に特別警報が出され、水害や土砂崩れで大勢の人々が災害に遭われました。災害に遭われた方々に心からお見舞いを申し上げます。それにしても、14年前に佐賀で日本で初めて竜巻の被害を受けて以来、台風が巨大化し、梅雨時の雨も半端ではない集中豪雨となり、梅雨もなく台風もめったに来ない北海道に毎年のように台風が来るようになりました。

本学は学生HOPEを中心にして東日本大震災の被災地支援、熊本地震の被災地支援、糸魚川大火の被災地支援をしてきました。今週の8日日曜に、熊本県御船町観光協会の会長さんと事務長さんをお招きして、大学近くのイタリアレストラン「ラ・ジェンマ」のご協力を得て「くまタリアンinしばた」を開催しました。

イタリアレストランでは、熊本の食材を生かした三種類のイタリア料理を提供しました。その前庭の駐車場では、9,000万年前の恐竜の化石が出て恐竜博物館のある御船町から化石の入った岩石から発掘体験会が開催されました。遠い被災地を訪れることは困難ですが、食べて被災地を支援し化石発掘も体験する会に、大勢の家族連れの方々が来てくださいました。私も化石発掘を初めて体験し、小さな貝の化石を見つけました。(山田 耕太)

2018.7.13学長ブログ

化石発掘を体験する会に、大勢の家族連れの方々が来てくださいました

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報