神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

本学園の理事長人物伝(4)[2018-09-14]

本学園の理事長には、(1)明治学院理事長の経験者、(2)日本基督教団総会議長の経験者、(3)敬和学園高校の発足に携わった新潟市内の牧師を経て、(4)敬和学園高校で長年校長を経験した者がなりました。

第七代理事長(2015~2018年)の小西二巳夫は、1952年に兵庫県に生まれました。21才の時にフランスに留学しましたが、神学を勉強するために24才で同志社大学神学部に1年生から入学し、大学院修士課程修了まで8年間在学しました。東向日町教会伝道師、札幌富丘伝道所の開拓伝道、札幌北部教会牧師、北海教区巡回教師を経て、敬和学園高校第四代校長(2003~2015年)を務めました。校長としては、キリスト教色を鮮明にし、法人内の高大連携を深めました。理事長としては、すべてが広報であるという方針で指導し、法人・高校創立50周年/大学創立25周年記念行事を行いました。2018年に清和女子中高等学校校長に就任しました。

2018.9.14学長ブログ

第七代理事長 小西二巳夫

 

第八代理事長(2018年~現在)の榎本榮次は、1941年に淡路島で生まれました。立命館大学理工学部の学生時代に実兄の榎本保郎の影響で、同志社大学神学部に編入学をしました。札幌北光教会に赴任し、札幌北部教会で開拓伝道にあたりました。その後、敬和学園高校の太田俊雄初代校長(1968~1984年)、ジョン・モス第二代校長(1984~1990年)に次いで、第三代校長(1990~2003年)に就きました。校長に就任した時には大学創設で見解が分かれていた高校を一つにまとめ、「自分探しの学校」というキャッチフレーズで生徒を集め、高校のチャペルを建設しました。理事長としては、高大連携をさらに深めていく方針です。 (山田 耕太)

2018.9.14学長ブログ

第八代理事長 榎本榮次

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報