神を敬い、人に仕える(4代目学長 山田耕太)

霜月の終わりに[2018-11-30]

雷が鳴り、冬型の気圧配置になり、みぞれ交じりの天気になりました。飯豊の山が雪に覆われて真っ白になり、本格的な冬が始まりました。

先週の20日火曜には高等教育コンソーシアムにいがたの理事会(学長会議)が開催されました。国立3大学、公立3大学、私立11大学、2大学院大学、私立5短大、1高専、1放送大学の26高等教育機関で構成されています。春から長岡に新設される1大学の加盟を認め、補正予算を承認しました。他県のコンソーシアムの状況を確認して、新潟の高等教育機関の魅力について協議し、知事と協議する課題を確認しました。

24日土曜には、本学で1、2年生の保護者会が開かれました。第一部では、教育方針と今年の特筆すべきことを挙げて私があいさつし、川又教務部長が教務的な事柄を説明しました。第二部の懇親会では、保護者の皆さんとアドバイザーの先生と間で豊かなコミュニケーションの時を持ちました。一人ひとりの学生たちが本学で個性を伸ばして成長していくことを願っています。

2018.11.30学長ブログ

1、2年次生保護者懇談会では、教育方針等について説明しました

 

25日日曜には、新発田教会の敬和学園大学デーで「野の花を見よ、空の鳥を見よ」と題して説教をし、茶話会では「キリシタン時代のリベラルアーツとその後」のスライドショーを楽しんでいただきました。今日はアッセンブリ・アワーで、高田建築事務所の高田清太郎代表取締役会長に「出会いが紡ぎ出す空間物語」と題してご講演していただきます。クリスマスツリー点灯式で、私は小説教「今こそあなたは」を語ります。(山田 耕太)

ページトップ

メールを送る

このサイトについて | 個人情報について | ソーシャルメディア・ポリシー | 採用情報